"Buyee" Japan Shopping Service | Buy from Yahoo! Buy from Japan!
Buyee

A Yahoo! JAPAN Auction Partner

This auction has ended.

脇差 : 鬼の大切先3.0倍・片手持ち重量限界領域◇ 赤松太郎合作◇火の国(熊本県)〝豪壮〝鞘を抜いたら地獄の一丁目・・・

Item Explanation

[ Translate ]
xvpbvx

脇差 : 鬼の大切先3.0倍・片手持ち重量限界領域◇ 赤松太郎合作◇火の国(熊本県)〝豪壮〝鞘を抜いたら地獄の一丁目・・・


ご観覧有難うございます


商品名 : 刀剣登録証付・美術刀剣・骨董品

登録証 :

種別、脇差

長さ、56.2cm

反り、1.4cm

目釘孔、1


銘文

表、肥後国住赤松太郎兼嗣兼幸合作

裏、平成二十八年八月吉日

備考、平成二十八年七月七日教文第619

交付年月日、平成28920日 交付

登録記号番号 56048


寸法 : すべて約

先幅、3.33cm

元幅、3.92cn

元重、0.83cm

総重量、920g


特徴:

体配、鎬造(本造)

地鉄、板目肌、今、肌が抜群に良く出ています、左文字のようです。

刃文、互の目丁子、素晴らしい足長が見て楽しめます

切先、大切先、約10cm強の大帽子、そのまま互の丁子で入り、乱れ込んで先突き上げ尖る、

ローソク帽子

棟、庵棟

茎、生茎、鑢目、勝手、栗尻

彫、なし

ハバキ、銀一重ハバキ

さや、白鞘(今は大丈夫ですが再製作がこの先必要かと思います)

附属、

刀袋、なし、


説明 :


肥後国、赤松太郎系の作品で人気の合作銘、長文です。銘文を豪快に切られています。

銘より父親(兼嗣)と次男(兼幸)の合作です。

この豪快さ、僕も同系統10本以上扱わせて頂きましたが、本作は近年の作品なので過去のより一層の上手を感じました。

ボクは本作を見る度に好きになり、またさらに特徴の全てを感じました。

先ず、姿、この南北朝期、相伝備前を思わす形状、身幅頗る広く、重ね厚く、反り、浅め、鎬高く、棟少し低く、豪壮でまとまり凛として姿が極まっています。

地鉄は板目肌が十分楽しめ、肌目がはっきり、白い粉を降ったように見えます。大切先は地味な刀と対照的、覇気があり「グッ」とくるものです恐怖、迫力、観賞と順に感じるのかと思います。丁子足が長く太く沢山入り見事な景色となります。

鉄が刀になるというのは美術刀剣の素晴らしさです

人の何倍も数をこなして上手くなる。代を重ねるから先代より受けた知恵で向上する、そして一派、これが昔も現代も変わらない、実力の結果だと感じました。

そして赤松太郎系は「斑が無い」ので知られています。

僕の感想でした。

ご検討の程、お願い致します。

配送料の負担を落札者様でお願い致します。100サイズ、3kg


 

 

 

 

 

 

 

Popularity Ranking for this Category