"Buyee" Japan Shopping Service | Buy from Yahoo! Buy from Japan!
Buyee

A Yahoo! JAPAN Auction Partner

This auction has ended.

未来の年表 人口減少日本でこれから起きること (講談社現代新書) 著・河合雅司

Item Explanation

[ Translate ]
<神奈川県からの発送ですので、そこから離れるごとに配送日数がかかるとお考え下さい>
ご落札後こちらから連絡は致しませんので、お手数ですがご落札者様よりヤフオクに従って入力フォームにお進み下さい>

<商品名>
未来の年表 人口減少日本でこれから起きること (講談社現代新書)  著・河合雅司

商品状態
外観に多少痛みはございます。中の冊子部分は問題なく良好でございます。

商品の状態に関しては見解に個人差がありますし、画像では光の加減などでどうしても詳細なダメージは写せませんので、
常識範囲外での細かな痛みの差に関するクレームをされる方、完璧なものをお求めのかた、は大変申し訳ございませんがご入札をお控え願います。
中古品であるということをご理解頂いた上、ご入札下さい。
宣伝帯は付属している場合でも画像撮影のために外している場合がございます。もちろんそのまま無い場合もございます。


商品内容説明
2033年には3戸に1戸が空き家に!? 少子高齢社会の現実を予測したヒット本
日本が少子高齢社会であることはもはや常識だが、その怖さを具体的に意識できている人がどれだけいるだろう。そんな漠然とした不安に明確な輪郭を与える新書が、爆発的ヒット中だ。主に参照されているのが、国立社会保障・人口問題研究所の〈日本の将来推計人口〉データ。
「今年4月に5年ぶりに公表された最新データを駆使した本は、これが初です」(担当編集者)
そこから推測される諸問題が年表形式で具体的に記される。たとえば〈2033 空き家が2167万戸を数え、3戸に1戸は人が住まなくなる〉〈2039 死亡者数が167万9000人とピークを迎え、火葬場不足が深刻化する〉など。大げさに感じるかもしれないが、将来推計人口のデータは確度の高さで知られており、どれも現実的な予測だという。
「抽象的なデータを、イメージしやすい実例に落とし込んだことが、ヒットの要因のひとつだと思います」(同前)
厳しい分析が多いが、新たな発想のヒントにも。
「たとえば出版界で考えると、少子化が進み、女性の高齢者の割合がどんどん増えていくのであれば、そこをメインターゲットにした本を作ることが商機に繋がると考えられます。そんな風に10年後、20年後の社会の変化を見据えたビジネスを考えるための“タネ"が多く詰まった本だと自負しています」




発送方法と送料  当方指定以外の発送方法はお受けできません。梱包費も含まれておりますのでこれ以外の追加費用はございません。
◎簡易便(追跡番号有り・保障無し) 150円(日本国内一律)
宅配便(追跡番号有り・保障有り) 500円(日本国内一律ですが、離島・沖縄県は1000円となります。)

<複数落札された場合について>
簡易便の場合は2冊単位で同梱可能ですので下記のような送料となります。宅配便は何点でも上記料金のみで結構でございます。
1冊→送料150円
2冊→送料150円
3冊→送料300円
4冊送料300円


お支払い方法  当方指定以外の入金方法はお受けできません。
かんたん決済のみとなります


その他
領収書の発行は致しておりません。
Popularity Ranking for this Category