"Buyee" Japan Shopping Service | Buy from Yahoo! Buy from Japan!
Buyee

A Yahoo! JAPAN Auction Partner

Buyee lets you bid on items from Yahoo! Japan Auctions. Check out the items below!

This auction has ended.

超美品【17万円コードバン】アレンエドモンズ 9.5 検) 8.5 クロケット&ジョーンズ チャーチ パラブーツ エドワードグリーン ジョンロブ

Auction Fashion By Label O(お) Alden Shoes 9Inch

Item Explanation

[ Translate ]




博物館級!バイソン革のヴィンテージクロケットはこちら





【はじめに】



私はミュンヘン在住の靴コレクターです。


1,000足ほど常にストックしていますが、歳を取り、足が弱くなったのであまり履く機会がありません。


そこで日本の皆さんに、日本で手に入らない逸品をお届けできたらと思っています。


テーマは、"お金を出しても買えない靴"


基本的にプレミア品だけを出品いたします。


なお、発送・代金受領は日本にいる知人に代行してもらっています。


関税等特別な費用は発生しませんのでご安心ください。




コードバン 新品パラブーツ エキゾチックレザー 全部1円!








































【商品説明】



アレンエドモンズのコードバンプレントゥのブラックになります。


モデル名はリードです。


日本でもトレーディングポストさんなどで販売されており、価格は167,400円です。




 実は、アレンが正解だった。



※ 他にもアレンのコードバン靴を出品しており、当商品説明の内容は2足とも同じです。



ほかの出品でも申し上げてきましたが、現代のコードバン米靴を仕事の丁寧さと革質で序列をつけるとすれば、「アレンのコードバン靴 > オールデンのコードバン靴」になると私は思っています。


※ オールデン、アレンともに個体差の大きい靴を作るので、これはあくまでも平均的な個体に対する私見です。



この2つのグループの靴につき、ぜひしっかりと店頭で手に取って確かめていただきたいと思います。


アレンのコードバン靴は、つり込み部をはじめ、あらゆる部分の縫製が細かくなっているのが一目でわかると思います。革質もオールデンに関しては、ときたま薄く感じるコードバンがあるものの、アレンのコードバンは安定して重厚です。



● ではなぜ、アレンのコードバン靴がオールデンのコードバン靴を上回るのか?


アレンにとって主な収益源はカーフ靴の売上であり、コードバン靴は特別生産である。


生産数が少ないが故、しっかりと良質なコードバンを選別でき、通常ラインの倍以上の価格の靴を作る以上、多大な作業時間を注いでいると思われる。


一方、オールデンは主な収益源をコードバン靴としているため、どうしても大量生産的にコードバン靴を作らざるを得ない。供給が追い付いていないことも、これを後押ししているだろう。


よって、私が上で述べた序列は正しいのではないか。これがわれわれの推測です。




こうした意識のもと、わたしは数々のアレンのコードバン靴を "捕獲" してきました。


もちろんオールデンやディンケラッカー、ルーディックのコードバン靴もコレクションには多く入っていますが、アレンが断トツで多くなっています。




★ バイロン・バクストン、ランニングホームラン記念!


今回は、アレンのコードバン靴を同時に二足出品いたします。サイズ、デザインともに異なっているため、多くの方に楽しんでいただけるかと存じます。


もう一足の出品はこちらをクリック。アレンエドモンズ フルブローグ マックニール バーガンディ コードバン




現在、アレンのコードバンは日本国内で17万円程度で流通していますが、このクオリティを考えると仕方ないと思います。




 コードバン好きから、コードバン狂へ。



「コードバンは雨に弱く、傷つきやすい。大変デリケートな素材です」よく耳にする "呪文" である。


この "呪文" の真意について、真剣に考えたことはあるだろうか?


この""呪文" は全くのデタラメだと私は思っている。水分を含んでも毛が立ってしまうだけであり、石コロにぶつけてもえぐれることはない。


実はコードバンこそ、最強のアウトドア靴であり、アメリカンらしく「履き込んでナンボ」なのである。




もともと、このリーズは帰国中にアウトドアのイベントへ参加することになったため、調達したものなのです。


(結局イベントは中止になったので、この靴を日本で履くことはありませんでしたが。)



そのため、アレンのコードバンのなかでも、重厚な革質のコードバンを求めて選別いたしました。また、厚めのハーフラバーを張り、ヒールも削れにくいものへとカスタムしています。



コードバンのなかでも、厚くて丈夫な革質ですし、ガッチリした造りにカスタムを加えていますので、「おれはコードバンしかはかない。雨風を恐れずコードバン一本でガンガンやっていく」という思想のコードバン狂の方におすすめです。


そして、こういった思想をお持ちでないコードバン好きのあなたがコードバン狂へ進化するのは、今です。



もちろん、わたしの当初の意図通りガンガン履き込んでいくことも可能ですが、綺麗にはいていくことも可能です。いずれにせよ、10回程度の着用ですので、次の履き手様の意図にしっかり応えてくれる、非常に優秀な靴だと思います。




※ 当初は荒れくれた履き方を意図していたものの、悪路や悪天候では全く履いていないのでご安心ください。詳しくは【状態】をご覧ください。




【入手経緯・価格など】



都内の某有名靴セレクトショップで、167,400円でした。




【サイズ】



表記 9.5E 表記より小さめの個体で実質9E程度です。


私は通常UK7から7.5、US8から8.5を履いておりますが、晩年足が弱くなり、アウトドア用の厚い靴下に合わせて革靴を選ぶこともあります。


この靴が、その靴の一つです。


同様の厚さの靴下を履いた場合、UK8から8.5、US9から9.5の靴がジャストになります。


よって、通常UK8から8.5、US9から9.5をお履きの方に合うかと存じます。


普段お履きのモデルとサイズをお伺いできれば、可能な限りアドバイスいたしますので、お気軽にご質問下さい。




【状態】



晴天時のみ、舗装された綺麗な道路のみの歩行で、10回程の着用です。


特記すべき点はありません。


相応の傷、シワ等はありますが、古靴に慣れておられる方でしたら問題なく使用できるかと存じます。




【特別トリートメント】



・痛みを恐れ、お気に入りの靴にもかかわらず、あまり履けていない。

・雨の日が怖い。

・自分のケアが正しいのか確信が持てない。


靴好きは、こういった問題を抱えているものです。



私はこれらを払拭すべく、古靴バイヤー、修理工の友人らと共に長年の歳月とキャッシュを費やし、シューケアの 「」 に到達しました。


①革靴のケアに最適となるよう、BML(ブリティッシュミュージアムレザードレッシングトリートメント)を調合した溶液で濡らし、しっかりと乾燥。

②溶液で濡らすことで生まれる縫製の緩みをチェック。

③その後、オイルX、ワックスYを加える。



私の着用する靴は、すべて上記のプロセスを経ています。


このケアのおかげで、50年以上履き続けられてきた革靴も含め、すべての靴にひび割れ等の兆候はありません。


このペアにもこのケアを施しておりますので、安心して着用いただけます。



ネット上ではシューケアについて、情報が錯綜していますが、大事なのは理論ではなく実践です。



60年代に靴を買い始めてから、前世紀末までの40年間、巷で正しいとされる方法は全て実践しました。


そして、何度も失敗しました。


試行錯誤を経て、 「」 に至ったのです。



このトリートメントも、出品物に含まれる無形の資産であると私は考えています。




【注意事項】



・出品物は大切に保管してきたものばかりですが、あくまでも中古品になります。


・普段からオークションを利用されている方でしたら問題ないかとは存じますが、中古品のリスク等をご了承下さい。


・ご不明な点は些細な事でも必ずご質問ください。


・ノークレームノーリターンでお願いいたします。なお、特に言及がない限り、シューツリーなど付属品はございません。


・場合により、早期終了や入札取り消しを行うことがあります。一度ご入札いただいた方は、ご落札の可能性があるものとお考え下さい。


・数多くの方に楽しんでいただくため、タイトルには検索用ワードを含みます。商品説明の内容が最優先になります。


・誠に恐縮ですが、ご落札頂いた方は、追加説明や質問欄も含めまして、全てに目を通したものとみなします。ご了承ください。




Popularity Ranking for this Category