"Buyee" 提供一站式最全面最專業現地Yahoo! JAPAN拍賣代bid代拍代購服務
Buyee

Yahoo! JAPAN拍賣 公認合作夥伴

由于該拍賣商品介紹中,有包含"修理"的詞匯。
該商品有可能是服務商品。
請確認後再進行入標。

日本の文化財保護の基礎を築いた彫刻家 新納忠之介 転法輪釈尊像 ブロンズ

拍賣 古董、收藏 工藝品 金屬工藝 銅製 佛像

商品説明

[ 翻譯 ]
新納忠之介 号は古拙 1869年(明治元年)現在の鹿児島県鹿児島市新照院町生まれ~1954年(昭和29年)
 
1889年 東京美術学校(現 芸大)の彫刻科に入学 髙村光雲に師事する 板谷波山とは同期
1895年 東京美術学校助教授
1898年 岡倉天心に同調して東京美術学校を辞職 日本美術院創設に参加
1906年 美術品の保存修理を主として行っていた新納らの部門は二部となる
1914年 岡倉天心没後の日本美術院を再興 再編に伴い日本美術院第二部を独立し国宝などの美術品修理を専門とする美術院となり新納が責任者となる

仏像を守り抜いた新納忠之介の作品になり箱書きは転法輪(教えの(法)の輪を転ずること) 釈尊像(釈尊は釈迦の尊称)とあり
古拙の号か゛記されております

作品寸法 高さ約39.5㎝(光背を含む) 横幅約17.4㎝ 奥行約15㎝
共箱寸法 高さ約37㎝           横幅約21㎝  奥行約18㎝
作品に損傷などはなく大変良い状態ですが内側にブロンズ錆がございます 共箱は経年によるヤケ汚れ虫食いがございます

2631体の仏像等の多くの文化財を修理し 修理前後の写真や書面など詳細な記録を残し 現在の文化財修理の基礎を築いた新納忠之介ならではの貴重な作品になり このような釈迦のブロンズ像は大変珍しく貴重な作品と思われます




以上のことを了承いたしましたうえでの入札をお願い致します

此類別中的熱門商品