This auction has ended.

■□【X68030/X68030HD用】内蔵用SCSI-SSD(変換番長(内蔵用)/SCSI2SD(V5.1))接続用 ケーブル・マウンタセット 動作確認済 自主製作品□■

Auction Computers Parts Cables SCSI

Item Explanation

[ Translate ]
★☆【X68030/X68030HD用】内蔵用SCSI-SSD(変換番長(内蔵用)/SCSI2SD(V5.1))接続用 ケーブル・マウンタセット 動作確認済 自主製作品☆★
商品説明多数の出品ページの中から本ページにアクセスいただき、ありがとうございます。

1.商品概要
X68030(CZ-500C)/X68030HD(CZ-510C)をご使用の皆様へ

X68030(CZ-500C)に内蔵ハードディスクを接続したいとお考えの方!
X68030(CZ-500C)に以前内蔵ハードディスクを接続したが、その内蔵ハードディスクは現在壊れており交換したいとお考えの方!
X68030HD(CZ-510C)の内蔵ハードディスクが現在壊れており交換したいとお考えの方!
X68030HD(CZ-510C)をヤフオク等で入手したが、内蔵ハードディスク・フラットケーブル(接続ケーブル)・マウンタ等が取り外されており、内蔵ハードディスクを接続したいとお考えの方!

SCSI(スカジー: Small Computer System Interface)-SSD(エスエスディー: Solid State Drive)をお使いになってはいかがでしょう!!!

本品は、SSDのうち3.5インチ(インターフェース部)/2.5インチ(フォームファクタ、いわゆる外ネジ)の初期のSCSI規格に準拠していると考えられる(取扱説明書に「SCSI-1準拠」等の明示的な記載はない(変換番長(注1)(内蔵用)(注2)の場合)が、端子配置・端子ピッチ・電源電圧等からそのように理解できる。ただし、コマンド等の一部非対応の可能性はある)製品のうち、変換番長(内蔵用)又はSCSI2SD(V5.1)(注3)をX68030(CZ-500C)/X68030HD (CZ-510C)に接続するためのケーブル・マウンタセットです。

本セットを使用して、変換番長(内蔵用)又はSCSI2SD(V5.1)のいずれか1台を、X68030(CZ-500C)/X68030HD(CZ-510C)のいずれか1台の内部に設置・接続することができます。
接続のために追加のSCSIケーブルや追加の電源(ACアダプタ)等を必要としません。

(注1)
変換番長とは、クラシックPC研究会様が設計・製作・販売されているSCSI/SASI(サジー: Shugart Associates System Interface)-CF(コンパクトフラッシュ: Compact Flash)変換機のことです。基板上のコネクタに挿入されたCFカード等に対しデータのリード・ライトを行い、ハードディスクと同様の動作を行います。言い換えるとSCSI/SASIインターフェースを用いたSSDといえます。X68030(CZ-500C)/X68030HD(CZ-510C)ではSCSIインターフェースを用いているため、SCSI-CF変換機として用います。詳細はクラシックPC研究会様のホームページをご覧ください。
(クラシックPC研究会様HP URL: https://classicpc.org/jp/)
(変換番長Pro内蔵モデル紹介ページ URL: https://classicpc.org/jp/変換番長pro-v-3-2-2-6/)

(注2)
変換番長Pro内蔵モデル(現行モデル)と変換番長 Final Edition 内蔵タイプ(旧モデル)を総称して、以下単に変換番長(内蔵用)と呼ぶこととします。現在のクラシックPC研究会様のHP上では変換番長Pro内蔵モデル・変換番長 Final Edition 内蔵タイプというような呼び方はされておりませんが、以前のHP上ではこのように呼ばれており区別のためここではそれを踏襲することとします。変換番長Pro内蔵モデルはクラシックPC研究会様のHPから直接購入できるほか、ヤフオク等に出品されている場合があります。

(注3)
SCSI2SD(V5.1)とは、codesrc社のSCSI hard drive emulator(スカジーハードドライブをハード的に模擬するもの)です。変換番長と同様、基板上のコネクタに挿入されたSDカード等(CFカードはコネクタが異なるため使用できません)に対しデータのリード・ライトを行い、実質的にSCSI-SSDとして動作します。
変換番長Pro内蔵モデルのようにはWindowsからカードリーダを操作してのデータのバックアップ・リストアはできず(独自データ形式のため)、またcodesrc社の所在地がオーストラリアのため発注から到着まで長期間(私の場合、発注日を含まず途中の土日を含み10日だった)かかること、決済手段としてPayPalが必須であること(codesrc社のHPから購入する場合)、及び質問の際は英語でe-mailを送る必要がありますが、これらを受け入れられればローコストで導入できます。
また、SCSI2SDにはV6という同期転送をサポートしている機種もありますが、X68030/X68030HDに採用されているSPC(Scsi Protocol Control-
ler)MB89352は同期転送をサポートしていないため、導入の際はV5.1で十分かと思います。
SCSI2SD(V5.1)はinertial computing社のHP等から直接購入できます(以下のSCSI2SD(V5.1)紹介ページ中、Contents(写真の下)の6 Purchaseの項目を参照。なお、codesrc社のHP(以下のcodesrc社HP->Buy Now
->SCSI Hardware)からはR1.12.12現在掲載から外れており、購入できない模様。)
(codesrc社HP URL: http://www.codesrc.com/)
(SCSI2SD(V5.1)紹介ページ URL: http://www.codesrc.com/mediawiki/index.php?title=SCSI2SD)

2.製作背景
X68030(CZ-500C)/X68030HD(CZ-510C)も発売(1993年)から四半世紀を経過し、SCSI規格のうち前記初期のSCSI規格(SCSI-1,SCSI-2
(narrow)あたり)に準拠しているハードディスクの入手が極めて困難であることはご承知のことと思います。

このため、近年では前記初期のSCSI規格(具体的にはピン配置、電源電圧、コマンド、タイミング等)はそのままで、記憶部を従来の磁性体円板等からなる磁気式・機械式からNAND型フラッシュメモリ等からなる電子式のものに変更した製品が登場してきております。これがSSDで例えば前記の変換番長(内蔵用)やSCSI2SD(V5.1)等があります。SATA規格のものは、PC内のハードディスクを置き換えつつありますね。

本品は、以前に入手したX68030(CZ-500C)に変換番長(内蔵用)を接続するために、ネットで探しましたが見つからなかったので自主製作したものです。メーカー純正品の供給が遥か昔に途絶えた今、少しでも多くの方々にご利用いただけるとありがたく思います。さらに、変換番長(内蔵用)だけでなく、SCSI2SD(V5.1)も同様に接続(ただし、ファイルの扱い方など細かな相違はあります)できることを確認致しました。

OSやCコンパイラなどはフロッピーディスクにインストールしても一応使用はできますが、なにぶんフロッピーディスクは容量が少ないため1枚に全ての機能をインストールできない場合があります(Human68kのシステムディスクは1枚におさまっていますが)。

また、フロッピードライブはハードディスク(ドライブ)に比べ低速のため、OSを含むプログラムの起動・ファイル生成が遅く、イライラする場合もあります。

このため、普通は高速の補助記憶は必須かと思います。しかし、繰り返しになりますが、新品の前記初期のSCSI規格に対応したハードディスクの入手は極めて困難です。
入手可能なのは、使用され製造後長期間経過した中古品(たまに新古品)のため、軸受部のオイル切れによる固着の不安・心配が常に付きまといます。

今回を機に、そのような不安・心配におびえることなく、広大な空間(補助記憶領域)を手に入れませんか!!!

3.商品特徴
(1)Human68kのシステムディスクの内容を全部変換番長Pro内蔵モデル(最新モデル(注4))・変換番長 Final Edition 内蔵タイプ・SCSI2SD(V5.1)にコピーし、これらからブートできることを動作確認済
変換番長Pro内蔵モデル及びSCSI2SD(V5.1)については、後記の取扱説明書にその手順が詳しく説明されています。
変換番長 Final Edition 内蔵タイプについては、固有の部分を除き、変換番長Pro内蔵モデルの説明を充当しています。
ただし、出荷時のテストは変換番長Pro内蔵モデルについてのみ行っております。

(注4)
H30.11現在、「電流強化版」とマイナーチェンジされています。当方で動作確認に使用している変換番長Pro内蔵モデルは「電流強化版」でない一つ前のモデルですので、厳密には最新モデルとは呼べないとも思えます。しかしながら、インターフェース部の仕様(ピン配置、電圧レベル、タイミング、コマンド等)は基本的に以前から変更なしと考えられます(もしこれらに変更があれば程度によっては互換性を損なうこととなり、変換番長が接続される相手側を改造する必要が生じます)。したがって、「電流強化版」でない変換番長Pro内蔵モデルにて動作確認できれば、「電流強化版」の変換番長Pro内蔵モデルでも基本的に動作できるものと考えます。

(2)動作確認はX68030(CZ-500C)を使用して行っておりますが、前記の商品タイトルや商品説明に示しますように、本品はX68030HD(CZ-510C)にも使用可能

(3)本体アクセスランプ(HD BUSY)を利用可能
落札者様において、はんだ付け作業が必要です。注意事項6の説明も参照してください。

(4)変換基板上でTERMPWR(ターミネータ電源)をX68030(CZ-500C)
/X68030HD(CZ-510C)側から変換番長(内蔵用)/SCSI2SD(V5.1)側へ伝達するか否かを切替可能(JP1)
出荷時は、JP1=ON(伝達)としています。JP2はジャンパーの退避場所です。

4.商品詳細(各1部、外観は添付写真にてご確認ください)
(1)変換基板
(2)フラットケーブル
前記の変換基板と接続(はめ込み)した状態で送付致します。
(3)電源ケーブル
(4)本体アクセスランプ点灯用ケーブル
(5)チップnチャネルMOSFET(IRLML2502)
(6)本体アクセスランプ点灯信号出力ピン
(7)マウンタ
加工済アクリル板(2mm厚)、なべネジ(4個)、スペーサ(4個)、ナット(4個)、トラスネジ(3個)
(8)取扱説明書(ver. 4.1, 全14ページ)
随時更新しております。前記のマウンタを使用して、変換番長(内蔵用)
/SCSI2SD(V5.1)をX68030(CZ-500C)/X68030HD(CZ-510C)に設置するところから始まり、各部の接続および変換番長(内蔵用)/SCSI2SD(V5.1)からHuman68kを起動できるまでを詳しく説明しております。したがいまして、SHARPの純正のマニュアル等をお持ちでない方でも、ご理解いただける内容となっております。さらに、確実に動作させるための重要な情報源と考えておりますので、「当方での動作確認結果」を掲載しております。これを参照することで、挙動がおかしい場合でもある程度はトラブル対応可能と思います。取扱説明書は落札いただいた際、その時点での最新版を同梱致しております。
注意事項1.入札者様にご理解いただきたい心構え
極めて神経質な方、完全無欠を求める方、メーカー相当の品質(バーンイン(burn-in)等のQC(Quality Control)は設備もなく行えませんので)を求める方、自主製作品の意味が分からない方、常識の通用しない方、日本語の分からない方は、決して入札しないでください。


2.出品物の範囲
出品物の範囲は、前記商品説明の4.商品詳細に示す(1)~(8)までです。変換番長(内蔵用)、SCSI2SD(V5.1)、CFカード(SDカード/SDHCカード/SDXCカード)、アダプタ、X68030(CZ-500C)/X68030HD(CZ-510C)本体、モニタ、キーボード、マウス、システムディスク、Windowsマシン(PC)、カードリーダその他の動作確認用の機材は、本品には一切含まれません。

ヤフオクで取り寄せ・知人より譲り受けるなどして、ご用意ください。

3.X68030の3.5インチモデルには使用不可
X68030Compact(CZ-300C)/X68030CompactHD(CZ-310C)には使用できません。

その他の機種につきましても、X68030(CZ-500C)/X68030HD(CZ-510C)を除き、使用できないと思われます。
転用・改造のための技術情報提供等も、一切行いません。

4.X68030(CZ-500C)/X68030HD(CZ-510C)における、本出品物の適用のための前提条件
X68030(CZ-500C)/X68030HD(CZ-510C)でありましても、現在の状況において内蔵用の2.5インチハードディスクが設置されている場合には、本品を使用して変換番長(内蔵用)/SCSI2SD(V5.1)と併存させることはできません。本品を使用して変換番長(内蔵用)/SCSI2SD(V5.1)を設置する前に、内蔵用の2.5インチハードディスク及び接続ケーブルを取り外してください。必要であれば、外付けのSCSI接続のMOドライブなどを用いて、内蔵用の2.5インチハードディスク上のデータをバックアップしてください。

5.出来栄え・加工精度
慎重に製作しておりますが、コネクタ・ピン等の傾き、フラックス残り等が多少あります。また、マウンタの加工済アクリル板も許容可能な程度の加工時の位置誤差、細かいキズ等が多少あります。ご了承ください。ただし、主観ではありますが実使用上問題ない程度に仕上がっております。キズ等の程度の大きいものは「訳有品」として出品している場合があります。

6.本体アクセスランプ(HD BUSY)の利用
本体アクセスランプ(HD BUSY)を利用するためには、変換番長Pro内蔵モデル等に若干の改造(はんだ付け作業)が必要です。改造に必要な部品は同梱されております。さらに、前記の取扱説明書に、変換番長Pro内蔵モデル、変換番長 Final Edition 内蔵タイプ及びSCSI2SD(V5.1)のそれぞれの場合について、その手順が詳しく説明されています。改造は落札者様の自己責任においてお願いします。なお、本改造を行った場合の起動時の動画を以下にアップロードしておりますので、ぜひご覧ください。
(変換番長Pro内蔵モデル(初期型)起動URL: https://yahoo.jp/box/g_8tF7)
(変換番長 Final Edition 内蔵タイプ起動URL: https://yahoo.jp/box/UPzGld)
(SCSI2SD(V5.1)起動URL: https://yahoo.jp/box/R9h2st)

7.現状のX68030(CZ-500C)/X68030HD(CZ-510C)に対するご理解
商品説明に示した動作確認済のものを発送致しますが、なにぶん接続対象が発売から25年以上経過しているため、前記接続対象側が原因の問題(はんだクラック発生による接触不良・断線、これらによる動作不良など)が生じる場合があります。基本的には落札者様の自己責任において問題解決に対処していただきます。なお、本品の使用方法や添付取扱説明書等についてのご質問は、落札後でもお受けします。取引ナビや連絡掲示板から何なりとお知らせください。可能なかぎりお答えさせていただきます。

8.初期不良対応
オークション終了後120日間(取引ナビ使用可能期間)とさせていただきます。回数は特に設けませんが、以下の条件がありますのでよくお読みください。

初回については往復の送料を含め無償対応
致します。取引ナビにより具体的な症状をお知らせください。その後、ケーブル一式・変換基板・ご使用のCFカード・SDカード等・アダプタをゆうパック(60サイズ)の着払いで当方へ送付ください。その際、バックアップを必ず取っておいてください。CFカード・SDカード等は当方にてフォーマットにより消去した後動作チェックに使用致します。到着後、ケーブル一式・変換基板の導通チェック、隣接間短絡チェック、ケーブル一式・変換基板・ご使用のCFカード・SDカード等・アダプタを接続しての実機チェックを行い、動作確認が取れればそのまま元払いで返送致します。異常が発見された場合、修理又はケーブル・変換基板の再度作成を行い、動作確認が取れたものを元払いで発送致します。
なお、作業期間は到着後3~4日程度を予定しておりますが、多少前後する可能性があります。ご了承ください。

二回目以降については、誠に申し訳ございませんが往復の送料をご負担ください。まず取引ナビにより具体的な症状をお知らせください。その後、想定される修理方法・部品代・手数料を含めた見積(当初見積)を提示致します。
当初見積に同意いただけましたら、当方の指定する口座へのお振込後(振込手数料はご負担ください。以下同じ)、ケーブル一式・変換基板・ご使用のCFカード・SDカード等・アダプタをゆうパック(60サイズ)の元払いで当方へ送付ください。その際、バックアップを必ず取っておいてください。CFカード・SDカード等は当方にてフォーマットにより消去した後動作チェックに使用致します。また、到着後実際の作業において、当初見積の内容と異なる内容(修理方法・箇所の変更、使用部品の種類・個数の変更等)が発生する場合もあります。その場合には、再度の見積を提示致します。再度の見積に同意いただける場合(同意いただけない場合は、そのまま着払いで返送致します)であって当初見積を上回っている場合、不足分をお振込ください(逆の場合は差額を返金致します)。その後修理又はケーブル・変換基板の再度作成を行い、初回の場合と同じ動作確認後、着払いで発送致します。
なお、作業期間は到着後3~4日程度(再度の見積を提示した場合は、提示後さらに3~4日程度)を予定しておりますが、多少前後する可能性があります。ご了承ください。

実機チェックは当方のマシン(CZ-500C)及び変換番長Pro内蔵モデルが稼働できる限り行いますが、送付いただいた時点で当方のマシン等が故障その他の機能不全に陥っている場合には、実機チェックが行えません。その場合の当方でのチェックはケーブル一式・変換基板の導通チェック、隣接間短絡チェック、フラットケーブル・変換基板を接続しての導通チェック、隣接間短絡チェックとさせていただきますのでご了承ください。

電気的なチェックの前にまず外観をチェック致しますが、ケーブルに過大な引張荷重痕、ケーブル転用等の際の配線ミス等による過電流痕(過電流以外の熱源によるものを含む)、基板のパターン変更(パターンカット・ケーブルの切断その他の接続変更、既存部品・部材の変形・破壊・除去、他の部品・部材の追加、不自然な場所へのはんだの付着を含む)その他の通常の使用状態でない使用の痕跡が認められた場合には、直ちにチェックを中止しそのまま返送致します。通常の使用状態でない使用についてまで当方は対応致しません。落札者様が前記のような不誠実な行動(前記が具体的に何を指し示すのか、及び何故それが不誠実な行動であるのか理解できない方は、トラブルの原因となりますので入札をお控えください)をとられた場合、今後の一切の取引の停止(ブラックリストへの追加)を行います。

9.写真と出品物との相違
写真は使い回しておりますので、実際に発送するものとの間に細かな外観上の差異(ケーブル長さの微妙な違いなど)はあります。また、使用部品の特性向上・歩留向上・環境影響・入手容易性・コストなどの観点から、使用部品を予告なく変更する場合があります。いずれにしましても、本質的な機能は当初と同じものを発送します。

10.入札者様において不明点がある場合
不明点がある場合は、入札前に必ず質問してください。
ただし、内容・タイミングによっては、お答えできない場合もあります。
入札後・落札後・到着後に、「思っていたのと違っていた」、「勘違いしていた」などと表明されましても、入札の取り消し・返品・返金には一切応じません。もう一度、これまでの説明をよく読み、写真をよくご覧になって、最終的に入札するべきか否かを判断してください。

11.追加の入札制限基準
全評価のうち、
(1)非常に悪い・悪いの評価が10%以上ある方は、原則取り消します。
(2)0≦評価件数≦5の方は、【出品者へ質問】を用いて、落札の意志(本気度)を表明してください。
落札の意志(本気度)がみられない場合・単に入札のみされている場合は、原則取り消します。


12.手続期限及びこれが順守されなかった場合の措置
落札いただいた後、48時間以内に取引ナビによるご連絡とお支払い手続を済ませてください。
手続きいただけない場合、落札者様都合によるキャンセルとさせていただきます。その際、ヤフオクのシステムにより、自動的に「非常に悪い」の評価がつきますことをお含みおきください。


これまでの説明をご理解及び受け入れられる方のみ、入札をお願いします。
発送詳細ゆうパック(おてがる版)
[ 大阪 ] 630円 (大阪)
[北海道] 1240円 (北海道)
[ 東北 ] 810円 (青森、岩手、秋田、山形、宮城、福島)
[ 関東 ] 680円 (茨城、栃木、群馬、埼玉、千葉、東京、神奈川、山梨)
[ 信越 ] 680円 (新潟、長野)
[ 北陸 ] 660円 (富山、石川、福井)
[ 東海 ] 660円 (静岡、愛知、岐阜、三重)
[ 近畿 ] 660円 (滋賀、京都、兵庫、奈良、和歌山)
[ 中国 ] 660円 (鳥取、岡山、島根、広島、山口)
[ 四国 ] 660円 (香川、徳島、愛媛、高知)
[ 九州 ] 680円 (福岡、佐賀、大分、熊本、長崎、宮崎、鹿児島)
[ 沖縄 ] 1060円 (沖縄)
レターパックプラス 520円
レターパックライト 370円

ゆうパック(おてがる版)はヤフオク!クッション封筒(60サイズ)を使用します。
ヤフオク!クッション封筒は、サービスさせていただきます。
ゆうパック(おてがる版)は補償あり(損害賠償限度額30万円)、レターパック(プラス/ライト)は補償なし。
発送費用は落札者様負担。
発送方法は前記のいずれかとさせていただき、選択された発送方法についてのリスクを了解されているものとします。
お支払い手続後、1~2日で発送手続きを行います。
海外発送は致しません。OVERSEAS SHIPMENT NOT AVAILABLE.
支払方法Yahoo!かんたん決済
こちらの商品案内は 「■@即売くん5.20■」 で作成されました。


この他にも出品している場合があります。よろしければご覧ください。


Popularity Ranking for this Category