"Buyee" Japan Shopping Service | Buy from Yahoo! Buy from Japan!
Buyee

A Yahoo! JAPAN Auction Partner

This auction matches one of our prohibited item keywords, so we have blocked the auction for fear that we won't be able to ship this to you.
If you wish for us to unblock the auction, please click here.

Greco/グレコ '77 EG-800CS /Gibson/Tokai/Burny/Les Paul Std.Model Mod.Duncan SH-1/SH-4 P.U. Mounted.

Item Explanation

[ Translate ]
 
’77 グレコのレスポール・スタンダード・モデル=EG-800CSをベースに手を加えてチューニングを施した Mod.ギターです。

※元々PU-2がマウントされて居ましたので、ベースは、EG-800だと思います。'58(発売当時は、まだ'59の存在が良く知られておらず、オリジナルの最高峰は、'58モデルと目されて居ました。)レスポール・スタンダードのコピーモデルです
各部の詰めは、若干甘い部分も散見されますが、今では考えられない、良質なバーズアイが散見されるハードロックメイプル2ピース単板削り出しトップ+マホガニーバックです。 指板は、勿論エボニー(縞黒壇)+パーロイドのディッシュ(トラペソイド)インレイです。

※この良質な材を活かすべく、P.U.は、オリジナルのPU-2から、或る意味最強の組み合わせであるSeumour DuncanのFront=SH-1/59N、Rear=SH-4 JBをセットでマウントしました。矢張りこの優れたボディには、より良いP.U.が相応しいと思います。

※コンデンサーは、スブラグのオレンジドロップに交換して有ります。ブリッジは、国産のABR-1Typeに、テイルピースは、Gotohのアルミテイルピースにそれぞれ交換して有ります。

※他にも各種のパーツチューンを施して有りますので、順次記載して行きます。
※簡単決済の他に銀行振り込みを御希望の方には、郵貯銀行、三井住友銀行、三菱東京UFJ銀行、八千代銀行等の口座も有りますので、御希望でしたらお知らせください。



※大変旧いギターですので、多少の凹みや、ラスト、スクラッチ等の経年変化、劣化、使用感が有ります。当時の国産ギターの泣き所でもあるバックのマホガニーの剥ぎ割れ等も見受けられましたが、リペア済みです。
先日、とんでもないモンスタークレイマーに出会いましたので、呉々もノークレイム、ノーリターンでお願いします。判らない点は予め御質問下さい。発送方法は、宅急便がハードケース以外拒否されるようになってしまった為、ゆうパックの着払いでお願いします。基本的にはヘッド部分に補強をした上、ソフトケースに入れてエアパッキンで厳重に包んで発送します。送料が高く成る事を承知して戴ければ、ギター用の段ボールに入れて発送させて戴く事も可能です。

※持ち込みで発送しますので、120円割引きに成ります。

それでは、宜しくお願いします。




※ペグは、新品のGROVER 102Cに交換して有ります。勿論、装着時に、分解可能な限り分解の上、グリスアップ等のOHを施して有ります。

※コンデンサーは、ヴィンテージ物のオレンジドロップに交換して有ります。

※エンドピンもオリジナルヴィンテージと同様にアルミ製の物に交換して有ります。
 
※リアP.U.用にコイルタップスイッチも装着して有ります。現在は、決戦して有りませんが、コイルタップをしたい場合は、4コンダクターのSH-4/JBですので、結線をするだけでコイルタップが可能です・。

※各部は、調整済みです。


以上、宜しくお願いします。


(2017年 10月 8日 4時 10分 追加)
※同時に出品して居るEG-900との相違点(発売時期の違いにより若干の相違点が有りますが…。)は、簡単に云えば、EG-900が、 ペグがグローバー(後期にはグレコオリジナルのスーパーリアル用のグリーソンタイプのロトマチックに成ります。)104Cと確かEG-800以下は、トルク調整式のMH-804だか、何だか。トラペソイドインレイが、EG-900は、MOP(白蝶貝)、EG-800以下がパーロイド、P.U.が異なる位で後は同じです。

P.U.も時期により色々異なりますが、指板はどちらも黒檀(縞黒檀が多い)ですし、真黒以外は、ジャカランタだと云い切って居る方もいらっしゃる様ですが、少なくとも私の出品している2本は、どちらもジャカランタでは無く、縞黒檀だと思います。縞黒檀とジャカランタでは、触った時の感触と導管の入り方や硬度、色味等が明らかに異なります。とは云っても縞黒檀でも、当時としても、可成りの高級材料ですし、今では殆ど使用不可能な銘木に成って仕舞いましたし、単なるローズウッドでさえもこの先入手困難に成ると思われます。

まぁ、それで販売価格に1万円の差を付けて居た様です。簡単に云ってしまえば、木部は、EG-900も800も同じ物です。これは、カスタムのEG-1000と800にも全く同じ事が云えます。

なので、このクラスのギターでも、今作ろうとすると、篦棒な金額に成ってしまう事でしょう。

ミントコレクションのカタログに「ハンサムなギターだね」云々と云うコピーが載って居ましたが、確かにレプリカントとすれば割りと良く出来て居て、上から下迄数本を買い求めましたが、豈図らんや、カタログとは大違いで、どれも直ぐに売って仕舞いました。で、本当にハンサムなギターだな、と思えるのは、この時期のギター達で、EGF-1200は、新品購入後、30年以上持って居ましたが、それは単に音が篦棒に良かったからで、でもそれさえも売り飛ばしてしまい、今現在所有して居るのは、この時期のプロジェクトシリーズのEG-1200を筆頭に、EG-1000とEG900、800、SE-1200、1000、700等なのです。それが、全てを表して居ると思います。

でも、もっと素晴らしいギターが、実は有るんですけどね…。と云う訳で、これらの逸材を惜しげも無く出品して居る次第です。

では、引き続き御検討宜しくお願いします。
Popularity Ranking for this Category