"Buyee" Japan Shopping Service | Buy from Yahoo! Buy from Japan!
Buyee

A Yahoo! JAPAN Auction Partner

This auction has ended.

 本景徳鎮奥州鴻海宝石紅点描細密画茶杯  絶版 点描絵師茶杯最後の一点  アウトレット

Item Explanation

[ Translate ]
もう恐らく造れないので最後の一個につき6年前の定価にさせていただきます。
順当に作れても当時の人件費の3倍以上かかりますので
この手の茶杯が10万以下の販売は今後は無いと思います。
鴻海も当時でさえがんばりましたし、自分たちの賃金は無しに近く
友人の特級上絵師匠を友人賃金で引っ張ってきてこれでした。
リピーターの方は入札前に質問欄でお問い合わせください。


完品は6年前製造で8万で販売。
その後職人の賃金が3倍に。

職人が富裕層入りして宝飾店やアパレルの経営者に次々転進。

小雅の花鳥画のセン絵師(中国鉄道の父と言われたセン天佑のひ孫)も現在深で
工場とシステム販売で年商百億台に行ってると思います。

20代の職人はほとんど離職、4人の祖父母と両親が苦労させません。

現在製造停止しています。

このレベルの点描職人は間もなく間違いなく消えます。

多分まだ値上げするか寝かせてもよい作品です。

似て非なるボカシ作品とは絵付けが違います。

幻になりますねそのうち。













(2019年 1月 28日 15時 57分 追加)
余談ですが、本物の景徳鎮は倣古も現地ではほとんどなくて、郊外量産地区の新都の台湾土にすべて切り替わっています。
量産手工といって一日数百個数千個作る人間を分業機械化した生産体制です。
これは時給ではなく個数で賃金計算されるためです。当然一個一個の仕事はそれまでのものです。
どんな安いものでも本物は景徳鎮の卸しで3万以下は見ません。
いいものは一個作るのに17人は人手がかかります。
それだけ人を使って一個作るのですから今の景徳鎮では私たちの価格は高くないです。
台湾土や廃棄土、潮州や浙江土、二束三文の耐久性も茶の味の向上性も無いものが景徳鎮として売られています。
本物は北京上海、景徳鎮店頭で仕入れればこの出品価格と同じかそれよりたかくなります。
絵付が同じでも胎や焼成で買わなければ茶器になりません。
健康やお茶にこだわる方はお忘れなく。
Popularity Ranking for this Category