"Buyee" 提供一站式最全面最專業現地Yahoo! JAPAN拍賣代bid代拍代購服務
Buyee

Yahoo! JAPAN拍賣 公認合作夥伴

透過Buyee的自助下標服務系統、以下Yahoo!日本拍賣的商品也能進行下標,請查閱!

這個拍賣經已完結。

■細江英公 男とおんなNo,24 ゼラチンシルバープリント

商品説明

[ 翻譯 ]


細江英公

男とおんなNo,24

ゼラチンシルバープリント  1960年(print in 1984)  ed.100(ap20) 
直筆サイン入り 

イメージサイズ:12×21.3cm  額縁サイズ:48.5×41cm (新品額縁)



コンディション:良好  



真作保証

経歴
山形県米沢市に生れ、東京で育つ。 1951年に富士フイルム主催の「富士フォトコンテスト」学生の部で最高賞を受賞する。翌年、19歳で東京写真短期大学(現 東京工芸大学)に入学。評論家の福島辰夫は、土門拳らのリアリズム派にない彼の人間味に注目。美術家瑛九と交流を深め、既成概念に挑む作家の精神を受け継ぐ。1954年同大卒業。 1957年から、福島の主宰する「十人の眼」展に参加。その後、1959年に写真家集団「VIVO」をともに立ち上げる。三島由紀夫の裸体写真集「薔薇刑」や秋田の農村を舞台に舞踊家の土方巽をモデルにした「鎌鼬」を発表。 2003年9月18日、英国王立写真協会の記念式典で「生涯にわたり写真芸術に多大な貢献をした写真家」として特別勲章を授与された。2010年10月には文化功労者に選出された。 息子の細江賢治も同じく写真家。

略歴
1933年 - 父米次郎、母みつのの次男として生まれ、生後3ヶ月で東京に戻る。
1947年 - 戦後、新しい時代に備え、新しい名前をつけるよう従兄弟から勧められ、以後「英公」と名乗る。
1951年 - 「富士フォトコンテスト」学生の部で『ポーディちゃん』が最高賞を受賞。
1952年 - 東京都立墨田川高等学校卒業、東京写真短期大学写真技術科に入学。
1952年 - 「写真サロン」11月号、月例コンテストで『銀座の乞食の子供』が特選。
1954年 - 東京写真短期大学を卒業し、フリーに。以後、写真雑誌、女性雑誌の仕事を始める。
1956年 - 最初の個展「フォトストーリー・東京のアメリカ娘」を行い、ラジオドラマの原作ともなる
1960年 - 個展「おとこと女」により日本写真批評家協会新人賞を受賞。
1961年 - 森山大道が参加する直前に「VIVO」を解散する。前年の個展の写真集『おとこと女』(カメラアート社刊)を発表。
1963年 - 三島由紀夫をモデルに撮った写真集『薔薇刑』(集英社刊)により日本写真批評家協会作家賞を受賞。
1967年 - 東京写真専門学校で教鞭をとる(1969年まで)。
1970年 - 東北を舞台に、舞踏家の土方巽を撮った『鎌鼬』で芸術選奨文部大臣賞を受賞。
1974年 - 若手写真家による寺子屋形式の学校「WORKSHOP写真学校」(文京区後楽)の設立に参加。
1975年 - 東京写真大学短期大学部教授となる。
1981年 - 日本写真家協会副会長となる。
1994年 - 東京工芸大学芸術学部教授に就任。
1995年 - 清里フォトアートミュージアムの初代館長となる。
1998年 - 東京工芸大学芸術学部及び大学院芸術学研究科(修士)課程教授となる。
2000年 - 写真集『細江英公の写真絵本[妖精物語]ルナ・ロッサ』(新潮社刊)を発表。
2003年 - 9月に英国王立写真協会より特別勲章を授与。
2007年 - 4月に旭日小綬章受章、7月に核兵器とその脅威をテーマにした『死の灰』(窓社刊)を発表。
2010年 - 10月に文化功労者顕彰[1]。
2017年 - 11月に旭日重光章受章。

 


                               















此類別中的熱門商品