"Buyee" 提供一站式最全面最專業現地Yahoo! JAPAN拍賣代bid代拍代購服務
Buyee

這個拍賣經已完結。

超お得!ヘビィーメタル系CD 10枚まとめて 新品 ケース無し その61

商品説明

[ 翻譯 ]
新品ですがケース無しで。

以下、レビューサイトから抜粋。

SLABBER『Apocryphal Diary』CD
 イタリア出身。ヘビィー・メタル。セカンド・アルバム。
RAPID FIREというバンドのギターとドラムが2015年に新しく結成したバンド。メイデンを彷彿させるイントロがあったり、リフやコード進行も凝っていて、誰々風と一概に言わせないアレンジはさすがで、良きブリティッシュ・メタルを継承した、と言わざるを得ない、良質のアルバムであることは確かだ!全体の速さは違えどオーバーキルがヘビィーメタルをしたらこんな感じだろう。サウンド・プロダクションもボビーそっくりのボーカルも(笑)何曲か速い曲もあるので、その雰囲気がちょいと感じられる楽しみもあります。全10曲、約38分。

SHIP OF THESEUS『The Paradox』CD
 イタリア出身。別名『イタリアのドリーム・シアター』と呼ばれているとか、いないとか、言いえて妙というか、こちらの方がプログレッシヴというより、メタル寄りだが、メンバーの技量はかなりの物で、演奏もサウンド・プロダクションもパーフェクト。デビューアルバム。全13曲収録、収録時間約46分。

ANTHENORA『Mirrors and Screens』CD
 イタリア出身。ヘビィー・メタル。4枚目フル・アルバム。
1989年から活動するベテラン。元々アイアン・メイデンのカヴァーバンドだけあって、メロディックなツインギターを武器にしている。音も良いし、悪いところは見当たらないが、特別良いところも無い?からか、なかなか日の目を見ないまま時が過ぎ去っている。しかし今回はワールドワイドなレーベルと契約したので、良いきっかけになって欲しいところです(バーンにも載ってたみたいだし)全10曲、約38分。

BLOOD POLLUTION『Cave Aliens』CD
 ロシア出身。ちょいとモーターヘッドをパワーメタルにした感じ!笑

ANIMAL HOUSE『Living In Black And White』CD
 イタリア出身。正統派ヘビィー・メタル。ファースト・アルバム。
スロベニアの国境に近いゴリツィアという街で2019年からオリジナル曲を作り出した、オヤジ丸出しの若手バンド。しかし、そのルックスからは想像もつかない甘いハイトーン・ボーカルは全ヘビィーメタル&ハードロック・ファン達は衝撃を受けることだろう。なんか3人のギタリストがいて、そのウチの2人がこのアルバムの為に加入して手伝っというが、正直ボーカル以外はもうちょっと演奏に力を入れて欲しい。バックがしっかりしていればイギリスのLIONSHEARTばりのバンドに化けるだろう!全8曲、約37分。

SECRET ALLIANCE『Solar Warden』CD
 TIME MACHINEやMANTA、SILVER HORSESのイタリア人ギタリスト「Gianluca Galli」がはじめたバンドのアルバムがついに完成した!Andrea Ranfagni(SILVER HORSESやイアン・ペイスのバンドに在籍していた)という強力なボーカリストを迎え、ドラムにはRicardo Confessoriというとんでもない人選(元アングラで現在は再びシャーマンで叩いている!)ベースにはTony Franklin(ブルーマーダー、マーティーのソロなどいろいろなところで活躍している凄腕)。ゲスト・ミュージシャンも豊富でFrank Gambale(!), Alex Masiがそれぞれギターで、 Andrea Castelliがベースで参加、と国際豊かな人材群で固められています。
 曲調はブルージーでヘビィーなハードロックで、ビリーシーン、リッチーコッツェン、マイク・ポートノイのThe Winery Dogsに似て、オーソドックスながらもソロはツボを押さえ、演奏はパーフェクトという理想的なバンド&アルバムに仕上がっている。脱帽。全12曲、約53分。

WARZY『DOPPELGNGER'S DECEIT』CD
『シュレッド ~速弾き~ 中毒!』

ワールドワイドに展開する大阪出身の孤高のギタリストが再び!
世界中の才能あるミュージシャンをゲストに従えて製作された第2弾ソロ・アルバム
指から炎を吹き出しながら、今日もどこかでギターを弾き倒す・・・

90年代初頭から日本のスラッシュ・メタル・シーンのみならず、海外での活動も行うなどワールドワイドでの活動を行っていたDRAGON SWAY, NARCOTIC GREED / HATE BEYONDのギタリスト『WARZY (ワージー) 』による2019年作のセカンド・ソロ・アルバム。
当時からシーン最高水準のテクニックを誇るシュレッド・ギタリストとして定評のあったWARZYが、今作でもその持ち味を出して、思う存分に「これでもか!」と指から炎を吹き出しながらギターを弾き倒しています。
そして今作は豪華な参加ミュージシャン達も非常に魅力な一枚となっています!
アルバム構成は、前半4曲は今回のアルバムの為に書き下ろした曲で、ワージーバンドのメンバー、ベースにはNARCOTIC GREED/HATE BEYONDと常に活動を共にしている千田"ボンバー"雄一、ドラムにはRAGING FURYでも活躍していた小西"イーデッド"壮太がサポートしている。また3曲目と8曲目にはNARCOTIC GREEDのシンガー、東"ダン"涼二が参加していますが、これは昔にレコーディングしたものと同じバージョンです。
そしてボーナス・トラックには、ラウドネスの「DREAM FANTASY」ワージーが尊敬する高崎晃氏に敬意を表し見事にカヴァーされている。こちらはワージーバンドのメンバーに加え、ワージーが長年の海外生活で見つけ出し、その実力に惚れ込んでいる、ノルウェーの「KILGORA」というバンドで活動する "イェラム (Jon-Egil "Jram" Ramslie)"がボーカルを担当し、
オリジナルの二井原実氏のハイトーンにも引けを取らない歌唱力を発揮しています。
もう1曲のボーナス・トラックには、全米・全英ヒットNo.1を記録した永遠の名曲、ブロンディの「CALL ME」。こちらにはアメリカはアラバマのパンク・ロック・バンド「FUTURE HATE」の紅一点ボーカリスト"ミランダ (Miranda Macabre)"が担当。ベースとコーラスに、同じくアラバマ出身の"イアン (Ian Combs)"、ドラムにはワージーバンドの小西"イーデッド"壮太、
ギターの効果音とコーラスに「FUTURE HATE」のギタリスト"デニス (Dennis Hyland)"、そしてコーラスに大阪のメタルバンドの重鎮「RAGING FURY」の"ヘルウォー (HELLWAR)"が参加しています。
そしてスペシャル・ボーナス・トラックとして、ソールド・アウトとなった彼のファースト・ソロ・アルバムが一部再録&全曲リマスターされて収録。すべてのギターは録音し直され、12&13曲目には日本のパワー・メタル・バンド「VIGILANTE」のボーカリスト丹羽英彰が参加!オリジナルでは"ダン"が作詞と歌を担当していたのだが、今回は丹羽氏が歌詞も英語でアレンジ、最高のパフォーマンスを披露している。
アルバム・ジャケットはベネズエラのアーティスト"ジーザス・リスタ"氏による、このアルバムの為に描いていただいたものだ。
近年は自身のシグネチャー・エフェクター「WARZY DRIVE」の開発者としてギタリストの間で高評価を得ているWARZYが、本来のギタリストとしての手腕を遺憾なく発揮したアルバム第2弾です。

SOCIAL SCREAM『From Ashes To Hope』CD
 ギリシャ出身。メロディック・ヘビー・メタル。4枚目アルバム。全14曲、約1時間13分。

MOURNFUL GUST『Fly Sorrow Fly』CD
 ウクライナ出身。メロディック・ダーク・ゴシック・メタル。4枚目アルバム。
 1999年に元TEMPLE OF OBLIVIONのメンバーが中心になって結成された。渋いバリトンで歌い上げるボーカリスト「Vlad Shahin」がとても魅力的で、たまにデス声で歌う時があるが、もったいない!重たく美しい楽曲がジャケットのデザインとピッタリ。全8曲、約59分。

DRAGON SWAY『Bloodlust Awaken』CD 日本盤
偉大な伝統、極上のメタル・ミュージックは永遠なり。
いくらスタイルやジャンルが細分化されようとも、誤魔化さずに本物のメタルを追求する男達。 美しく心地良い旋律で歌い上げるノルウェーのボーカリスト”ジェラム”を中心に、 多彩な技量で楽曲を支える、強力な布陣で挑むニューカマー。 全ての夢を見失った今、深い眠りから覚めたドラゴンが、王道メタルと共にうねり出す!

 ノルウェー出身。パワフルで恐ろしく正統派、そして美しいメロディーで歌い上げるヘビィーメタル。デビュー・アルバム。LOUDNESS, OBSESSION, BRIDE, FORBIDDEN タイプ!  ボーナストラック1曲収録の全9曲、約51分。


複数点購入の場合は、一番安くなる方法をお知らせいたします。できるだけ商品を安く出品しているので、梱包材は廃材を使う場合があります。ご理解よろしくお願いします。

此類別中的熱門商品