"Buyee" 提供一站式最全面最專業現地Yahoo! JAPAN拍賣代bid代拍代購服務
Buyee

Yahoo! JAPAN拍賣 公認合作夥伴

透過Buyee的自助下標服務系統、以下Yahoo!日本拍賣的商品也能進行下標,請查閱!

這個拍賣經已完結。

☆ 永久所蔵版 ! ☆ ビュッフェの名作  アルバム パリ Vol.40「凱旋門」 リトグラ 【きれいな知性―Messe Fine Art】

商品説明

[ 翻譯 ]
【即決価格】の表記について
◆トップ段落「フォロー・自己紹介」ご参照ください/
【即決価格】欄は、ヤフオクステージが大きな画廊・展覧会場と仮定して作品に表示する [プライスカード] (定価又は値札)でございます。多大な販売経費などのランニングコストを掛け合わせる必要がないので充分にお安く販売させていただけます。
※ 価格比較で追えば良い作品は遠のきます。画廊が価格比較を追えば良い作品を紹介出来ません。
Messe Fine Artは価格比較だけに組みせず、より多層なアートマーケットを願ってベストバリューをご紹介したいと思っております。
 
◆残念ながらヤフオク上ではお客様に対面で対応させていただけませんが、お目に留まった作品でご購入(ご落札)をお考えのお客様はご遠慮なく質問欄」をご利用の上、お問合せ等々をどしどしお申し出ください、実際の画廊・展覧会場と同じようにお客様がご納得のいく対応をさせていただきます。
(可能なエリアではご入札前に作品をご覧いただくこともサービスメニューです)
 
【作家について】
Bernard Buffet ベルナール・ビュッフェ (1928~1992); は、絵画で哲学的視点を見せてくれました、学ばせてくれました、
1940年代、画壇に彗星のごとく現れ1948年20才でパリ・クリティック賞(批評家賞)受賞、
この受賞カテゴリーが一つの証明です。
以来、ベルナール・ビュッフェの作品は世界中の主だるコレクターのコレクションアイテムの一つとなっています。
この時代に描かれたパリ風景は懐かしい映画のワンシーンを彷彿と想い出させてくれます、
世界大戦後の未来が始まろうとしているパリの佇まいの中で栄光の歴史を纏っているビュッフェのパリ風景。
これらのフィロソフィーを絵画で見ることが出来るのがビッフェ芸術のたまらない魅力です。
  (ウキペディア;ベルナール・ビュッフェの部分 参考引用・編集)
 
【作品説明】
Bernard Buffet ベルナール・ビュッフェ; アルバム パリ Vol.40「凱旋門」
リトグラフ
   EDNo. 129/150 作家鉛筆サイン   
※作品は真正保証です。
  お買い上げ時書面添付
 
◆ベルナール・ビュッフェの重要な芸術作品のなかでリトグラフによるペイサージュ・プロトタイプがあります、アルバム パリ1962年・アルバム ニューヨーク1964年・アルバム サンフランシスコ1966年・シリーズ サントロペ1979年
出品作品はアルバムパリ Vol.40「凱旋門」でございます。

◆美術品コレクションは、一つとして成功人生のステータスかもしれません、
凱旋門=「栄光のパリの象徴」…シンボル・コレクションとしてお薦めしたいものです。
 
【作品の状態】
・作品の状態に瑕疵はありません。
・額縁は新しいものです/段ボール差し箱(黄袋付)
記)画廊や百貨店では高価な作品は[布張りタトウ箱]が仕様基準です、当該作品は入手時[段ボール差し箱(黄袋付)]であったため納品時は[布張りタトウ箱]仕様にさせて頂きますがこだわらないとお申し出の場合は8千円を返金させていただきます。
 
【画面サイズ】イメージサイズ55x73cm
【額縁外寸】フレーム外寸 77 x95cm
 
【作家について; More】
インターネットでご参照;
 
Wikipediaでベルナール・ビュフェ
 
■ベルナール・ビュフェ美術館(静岡県)
 
等々をご参照下さい。
 
【出品者について】
きれいな知性-Messe Fine Art
アーツファクター 永浜和夫
 
HISTORY
画廊社員で百貨店・外商部で絵画販売に従事のちフリーランスに。
兵庫県芦屋市で画廊開設、東京に移転後渋谷区広尾及び渋谷駅前・東急文化会館(現・渋谷ヒカリエ)で画廊開設。
この間、ヨーロッパ最大のリトグラフ版元の日本におけるホールセール独占販売権を獲得。
以来アーツファクターとして35年余りのキャリアを重ねてまいりました。
POLICY
アートは見える知性です  可視できる感性 ; 美しい知性― ;
MISSION
35年余りアートに携わって来て感じることは、絵画のなかには有価証券(資産)として流通するものが多く存在していること―
審美眼とアート市場情報をお客様に誠実にハンドリングさせていただくことがMesse Fine Artのミッションです。
BUSINESS
“モノより思い出”と云うTV・CMがありましたが、絵画はモノと思い出の両面です。
持ち主様にとってそのような”大切な絵画”の売却や買取りのご相談はMesse Fine Artに是非ご相談ください。
◇絵画の買取り売却ご相談のファースト・コンタクト  e-mail : nffaco@blue.plala.or.jp
・絵画流通の仕組みをご解説いたしますのでお客様にとって売却に係る最良の選択肢をご判断いただけます。
 
 
 
■■■ Messe Fine Art /  Head Office&Depo: 千葉県佐倉市   Marketing Division: 横浜市 ■■■ 

(2019年 1月 24日 17時 47分 追加)
記) 当該作品の早期終了報告
当方の主要取引先=百貨店外商部からオファーがありましたので26日(土)22時に取り下げさせていただきます。


此類別中的熱門商品