"Buyee" 提供一站式最全面最專業現地Yahoo! JAPAN拍賣代bid代拍代購服務
Buyee

Yahoo! JAPAN拍賣 公認合作夥伴

透過Buyee的自助下標服務系統、以下Yahoo!日本拍賣的商品也能進行下標,請查閱!

這個拍賣經已完結。

ロレックス6263のカスタム品アンティーク

商品説明

[ 翻譯 ]
ヤフオクで先月35万で買いましたが、ストップウオッチのなかのピンが外れてなくなり当方も素人のため泣く泣く出品することにしました。詳しい方なら直して問題なく使えると思います。折れはありません。買った時の説明文になります。

6263のカスタム品となります。純正部品を多く含みますが、社外品のパーツも多く使用しているので、ロレックスでのメンテナンスは不可となります、そして何よりこの時代の時計はすでにロレックスでのサポートは終了していますのでどちらにしても受けることは出来ませんのでご理解の上、入札検討ください。ですが、本品はメンテナンス後の発送(後述参照)となりますので到着後安心してすぐご使用いただけます。
スイス製の手巻きのバルジューCal.7760を搭載。ケース径 約37mm、ラグ幅19mm、腕周りは、おおよそですが約16~20cm程度まで調整可能。オーバーホール済み、研磨済みのとても良い状態でございます。アンティーク感たっぷりのドーム型プラ風防を装備。

クロノグラフは3時位置が30分積算計、6時位置が12時間積算計、9時位置が秒針と、もちろんオリジナル同様の稼働をします。6時位置のインダイヤルが動かない固定の物や時針になったような、わけのわからない粗悪品とは違います。

当方の出品物は画像に写っている物が全てとなります。 時計本体、アンティークボックス、レッドタグ、グリーンタグ(オイスターケースと同じナンバリング)。

 文字盤について
昔はポールニューマンといえば白が人気でしたが、ここ2年ほどクリスティーズや、コレクター達のトレンドは白文字盤より黒文字盤の方が人気があります。昔からロレックスは不人気モデルほど後々に爆発的な高騰をします。元々はポールニューマンダイヤル自体が不人気でしたが、それが現在の人気へつながります。GMTマスターなんかも数年前までは本当に人気がなく価格も安かったですよね、それが今はデイトナに次ぐ人気となり高騰しています。

俳優ポールニューマン自身もメディアに残っている写真などを確認すると、白文字盤より黒文字盤の方が多く着用していたような印象がございます。そしてここまで美しいポールニューマンの黒文字盤が装着された筐体がヤフオクで出回ること自体、過去にもそうそうなかったのではないかと思います。当たり前ですが1点物です、そして売り切りですので、買い逃しがないようにしてください。それでは、オークション説明文を全て読んで納得いただいた方のたくさんの入札をお待ちしております。

 入札について
落札後、12時間以内にご連絡とご決済をいただける方、お受取り当日に受取り連絡いただける方のみご入札ください。時間内に連絡がない場合は落札者様都合で削除させていただきます。少し厳しい条件になりますが、上記ご理解いただけました方のオークションご参加お待ちしております。

 発送について
発送は、念の為 再度、納品前点検をしてからの発送とさせていただきます。その為、お支払い確認後から発送までの期間を2日もしくは3日ほどお時間をいただきます。

 保証について
購入後、3日間は、自然故障に限り、動作保証させていただきます。万が一の自然故障であれば、お時計を一旦お預かりして、無料修理して返送させていただきます。クロノグラフは現在調子良く動いていますが、帰零の針ズレに関しては保証いたしません。理由としては、帰零の針ズレは故障ではなく、後述するクロノグラフについての項目理由から、いつ起きても不思議ではない現象となりますのでご了承ください。とはいっても前述した通り納品前点検をしてもらってからの発送とさせていただきますのでご安心ください。その為、発送まで入金から、2日もしくは3日ほどお時間をいただきます。

 クロノグラフについて
現在、調子よくは動いていますが、(機械式時計に詳しい方はご存知かもしれませんが、)どんなに精密な腕時計でも、程度の差こそあれ「針ズレ」は起こってしまうことがあります。こうした「針ズレ」は、「バックラッシュ」と呼ばれる、ある工夫の結果生じてしまいます。時計の動力を針に伝えているのは、いくつも連なった歯車です。この歯車という機構になくてはならない要素こそが、針ズレの原因となっているのです。その要素とは、歯車と歯車の「隙間」です。通常、針を動かしている歯車の、歯と歯がかみ合う部分にわずかな隙間が設けられています。この意図的に設けられている隙間のことを「バックラッシュ」といいます。このバックラッシュこそが、針の運びに微妙なズレを生み出してしまう原因なのです。そんなズレの元になる隙間などできればなくしてしまいたいものです。けれども、バックラッシュをなくしてしまうといろいろ不都合なことが起こってしまうのです。簡単に書きましたが、こういった理由から、あまりクロノグラフは無意味に動作しないことをおすすめいたします。針ズレに関してのサポートはキリがありませんのでご了承ください。

此類別中的熱門商品