"Buyee" 提供一站式最全面最專業現地Yahoo! JAPAN拍賣代bid代拍代購服務
Buyee

「弘法大師」純銀製24金鍍金 津田潔志作 丹念に作りこまれた極小仏像

商品説明

[ 翻譯 ]
◆ 作者:津田潔志
◆ 材質:純銀(SV925)製24金鍍金
◆ 像高:25mm
◆ 重さ:約25g
◆ 黒檀台付


★ 実話・弘法大師の霊告で助かった!

真言宗の教化活動で業績を残した昭和の名僧・坂田徹全師は、高野山出版社から出された著書『坂田徹全法話全書』のなかで開祖・弘法大師(空海・774835)から霊告を受けたあと、奇跡的に助かった実話を紹介しています。

坂田師の寺がある福山市は昭和208月、米軍のB29爆撃機91機の空襲にあい焼夷弾4千発と集束爆弾18万本を落とされて市街地のほとんどが焼け野原となりました。坂田師は空襲の夜いったん防空壕に避難しましたが、凄まじい火の勢いに「このままでは焼き殺される」と思って丘の上の畑まで走って逃げました。そこから「せめて寺の焼け崩れる最後だけでも見届けたい」と寺のほうを見ると、炎の中に本堂が見えました。

その時です、弘法大師の声が聞こえたのは。それは厳しい諭しの言葉でした。
「寺を焼いて、本尊様を焼いて、お位牌を焼いて、自分だけが生き残ったとして、それでなにになるか! お前は僧侶でないのか! 僧侶は僧侶らしく、お寺と運命を共にし、本尊様を守り抜いて力尽きて死んでこそ本望ではないか! 帰れ! そして寺を最後まで守れ!」

坂田師はハッとします。すぐに立ち上がると炎のなかを走って戻り、無我夢中で寺の安全を弘法大師に祈願しました。ただひたすら祈りました。「それは非常に長い時間のように思われましたが、後から考えると一時間にも足らぬ時間であったのです」と坂田師は振り返ります。

するとありえないことが起きました。周囲はすべて焼かれて焦土と化したのに、坂田師の寺だけは奇跡的に無傷だったのです。寺の境内はかなり広いのですが、焼夷弾ひとつ落ちませんでした。確率で言えば何十万分の一のことが実際に起きたのです。坂田師は語ります。「これは平素お大師さまを信仰しているおかげだと、なんともいえぬ感謝の念で合掌するとともに、その時の気持ちを今に忘れたことはございません」

坂田師にはもう一つ感激する出来事がありました。沖縄戦で特攻出撃して戦死したと思って泣き悲しんでいた長男が、奇跡的に生還したのです。出撃したものの飛行機の故障で海中に不時着して長男は九死に一生を得ていました。

戦後、弘法大師の御恩に報いたい一心で坂田師は精進を続けます。そして多くの人に慕われ、著しい功績があったとして真言宗でもっとも権威がある密教教化賞を受賞します。この話は「霊験談の一例」として語っていることです。


★ 弘法大師が雲のなか現れた!

明治時代の曲芸師・竹内彌吉氏は、海外渡航が稀だった時代に国外公演をこなしていました。シンガポールからインドまで船で移動中の明治5年春、竹内氏は海上で嵐に遭います。暴風雨とともに巨大な波が次々と襲いかかってきました。竹内氏の乗る船は海に浮かぶ木の葉のように弄ばれて転覆寸前となります。乗客は死を覚悟しました。

そのとき竹内氏は一心不乱に弘法大師に祈りました。弘法大師におすがりする以外にできることは何一つありません。ひたすら弘法大師の宝号と光明真言を唱えて生還を祈りました。竹内氏は日頃から自宅近くの川崎大師を篤く信仰していたのです。

すると驚くべきことが起きました。雲の中に弘法大師が姿を現したのです。竹内氏ははっきりと見ました。しばらくすると不思議と波はおさまり、船は絶体絶命の危機を脱しました。乗客は一様に歓喜の声をあげ、西洋人までもが竹内氏の祈願のおかげだと絶賛しました。

この話は明治時代の社会主義運動家で、転向して精神修養家・スピリチュアル研究家となった西川光二郎氏(18761940)が大正8年に出版した著書『神仏の御利益調べ』で紹介したものです。神仏の霊験を実証的に論じた同書で西川氏は、冒頭で弘法大師を取り上げています。本のタイトルと違って神仏は後回しです。弘法大師が人々の身近にあって、祈れば助けてきてくれる本当に頼りになる存在であるからと思われます。


★ 弘法大師は今もおわす

実は弘法大師が出現した話は多数あります。四国八十八ヵ所の霊場では数多くの目撃談がありますし、弊社では霊能者の方から直接対話した話をうかがっています。古くは921年(延喜21年)、醍醐天皇の夢枕に弘法大師が立ち「高野山結ぶ庵に袖朽ちて苔の下にぞ有明の月」と詠んだことが記録に残されています。

真言宗を開いた弘法大師は自ら835年(承和2年)321日を入定の日と定め、人々の幸福を願って高野山奥の院で永遠の瞑想に入りました。
それから86年後に東寺トップの観賢僧正が、醍醐天皇から「弘法大師」諡号が贈られたと報告するため高野山奥の院の霊窟を開けると、にわかに霧が立ち込めて視界を塞がれます。必死で祈ると、そこに生前そのままで髪や髭が伸びた弘法大師の法体が現れました。観賢僧正は髪や髭を切り、醍醐天皇から下賜された法衣を着せたと複数の史書に記されています。

1027
年(万寿4年)には摂政だった藤原道長が高野山奥の院を訪れています。そのとき感じるものがあり、「ありがたや高野の山の岩蔭に大師はいまだ在(おわ)しますなる」と詠んでいます。爾来一千年、無数の人が高野山奥の院で弘法大師が今もおわすことを実感してきました。


★ 家族の安全と安心のため

「弘法大師」は原型師として名高い津田潔志師の作品です。津田師は愛媛県の出身で、お遍路さんを身近に感じながら育ちました。いまは亡き祖母が語ってくれた「お大師さま」の話を懐かしく思い出しながら精魂込めて完成させた傑作です。弘法大師の優しさ、品格、力強さがにじみ出ています。

弊社のほうで、縁あって授かる方の幸福を祈願のうえお送りします。

いざというとき助けにきてくれる弘法大師。私たちに限りない慈悲を注いでくれている弘法大師。密教と御縁あるお客様は特に、これを機会にご自宅にお迎えし、生涯の安全と安心を手に入れてください。

此類別中的熱門商品