This auction has ended.

【堺打刃物】むきもの包丁180mm 白二鋼 朴木八角水牛柄 伝統工芸品

Item Explanation

[ Translate ]
ご覧を頂きありがとうございます。
刃渡り:183mm(切っ先からマチ迄)
刃幅:41mm
厚みは3.2mmから先端に向かって2mmとなります。
銘:『祥太郎作』の印
シール:堺打刃物 伝統工芸品指定の証
(商品一点ずつナンバーが当てられており、誰が作った包丁かがすぐに分かるようになっています)
堺の刃物は鍛冶職人、研ぎ職人と分業したそれぞれの熟練した技から生み出される包丁です。

野村祥太郎さんの製品は柄の附近に初心者様な刻印と裏の刻印があります。
■野村祥太郎(伝統工芸士)
就業年 1962年
伝統工芸士認定年 1988年
受賞歴 2009年 瑞宝単光章
野村さんは昭和の名人である伊野氏に師事し、上物とは何たるかを叩き込まれました。並師(家庭用の包丁を作る職人)が質はほどほどで数をこなすのに対し、伊野氏は『一本でもよいので良い品を作りなさい』と言ったそうです。

野村さんは独立後もその教えを守り、どんな注文に対しても高いレベルの仕事(刃付け)をしてきました。
他の職人が3工程するところを4、5工程行い、初見の美しさだけではなく、使うほどにその良さを実感する“研ぎ”を実践されています。

職人歴50年以上の上物を作る刃付け職人は堺では数少なく、その技術を学びに来る若い職人は後を絶ちません。

Popularity Ranking for this Category