This auction has ended.

万年筆 モンブラン149 1970年代後半~1980年代前半 ピストン弁修理工具セット

Item Explanation

[ Translate ]
モンブラン149、1970年代後半~1980年代後半の、中白ニブと、ピストン弁修理工具セットです。

149本体は、小傷はありますが、プラスティック磨きで磨いたので、かなり良い肌触りになっています。またインク吸入機構も、全く問題ありません。
プラチナ万年筆の純正ノーマルブラックを入れております。ノートに文字を書くと、インクが盛り上がってきて、ヌラヌラの書き味がたまりません!
ペン先は18Cの表記で、感覚的にはMの字幅です。
ピストン吸入機構が真鍮で出来ており、リアヘビーで、とても書きやすい筆記感です。

今回は、修理工具セットをお付けいたします。
ピストン弁がダメになった場合の、吸入機構取外し用金具と、交換用のシリコン弁です。

モンブランは、どこの万年筆店もモンブラン社の意向で修理できず、ドイツのモンブラン本社に修理に出さねばならず、修理代が高額になります。
私自身も、その洗礼に逢いました。ですので、この修理用ピストン弁を持っていれば、かなりの年数、不安なく使用出来ると思います。

あくまで中古品ですので、ノークレーム・ノーリターンでお願いいたします。
また送料は、落札者様負担で、お願いいたします。

(2020年 1月 24日 14時 44分 追加)
訂正
ニブの表記ですが、18Cではなく「18K」です。
年代も、80年代後半~90年代前半の誤りです。
たいへん申し訳ございません。

(2020年 1月 24日 18時 34分 追加)
クリップリングに、シリアルナンバーが入っています。

Popularity Ranking for this Category