"Buyee" 提供一站式最全面最專業現地Yahoo! JAPAN拍賣代bid代拍代購服務
Buyee

★野々村浩司作/総織部二重縁七寸丸鉢 NO-100

商品説明

[ 翻譯 ]
★野々村浩司作/総織部二重縁七寸丸鉢 NO-100

お料理が映える明るめの織部丸鉢
煮物から和え物、サラダなど使い勝手の良い丸鉢です。
鉢にはろくろ目の跡を残し、織部釉を総掛け底には織部釉が溜まり綺麗な濃淡を写しています。
粗めの土も表面に現れ、ひとつひとつ丹念に作った手作りの良さをお楽しみください。
厚み約7ミリの肉厚の作りです。
お祝いなどのプレゼントにも好評です。

■サイズ:口径21.5cm、深さ5.4cm、高さ7.0cm
■重さ:約690g
■窯元:土岐市駄知/野々村浩司(複数の在庫ございます、お問い合わせ下さい)

織部は 江戸時代初期に美濃地方(現在の土岐市)元屋敷窯で焼成が開始された。茶人古田織部の好みで創られたと云われ、織部釉とも呼ばれる銅緑釉が特徴の総織部・青織部や胎土に赤土と白土を用いた鳴海織部などがある。千利休が確立し、さらに古田織部の茶の美学がいかんなく発揮されているのが織部です。 景光の長男、 景延によって肥前唐津から導入された新式の窯連房式登窯により、焼き物も大きく変わっていきます。熱効率もよく規模も大きくなった新式窯により茶陶、高級食器の量産が可能になりました。しかし、志野のように熱効率の悪い大窯で長時間焼かれて出される深みのある鉄絵、釉調は見られなくなります。一般に織部というと銅緑釉を掛けた焼き物と思われていますが、古田織部の指導のもと、この時期、登り窯で焼かれた焼き物を総じて織部焼とよばれます。瀬戸黒の延長線上に織部黒、鼠志野からは、窓絵をあしらった黒織部や青織部、黄瀬戸からは総織部と、当時のさまざまな技術を組み合わせて様式面 上で大きな革新が行われました。他にも、鳴海織部、赤織部、志野織部、美濃伊賀、美濃唐津なども焼かれました。織部黒のように全体に鉄釉を掛けるのではなく、一部分窓抜きにし、その部分に鉄釉で文様を描きその上に白釉を掛けたものを黒織部といいます。やはりほとんどが沓茶碗です。絵文様は身近な自然風景や、幾何学文様が一般的です。

ORIBE/ 伝統のなかにも、現代の暮らしに調和した「やきもの」を作る/ 野々村浩司プロフィール
伝統的な美濃の「やきもの」を学びながら、土、釉薬、焼成方法を吟味し、現代の暮らしに調和した「やきもの」を作って行きたいと考えています。
美濃の土に信楽の土を加えて成型し、釉薬に使用する灰は、天然灰を使用しています。
焼成はガス窯を使用し、酸化炎,中性炎、還元炎を組み合わせることで、味わいのある「やきもの」になるよう工夫しています。
陶房/野々村浩司

陶歴
1957年 岐阜県岐阜市生まれ
1980年 岐阜県立多治見市陶磁器意匠研究所卒業後
1981年 柴田陶房にて勤務する。
以後個展、グループ展などの作陶活動を続け、現在に至る。
2001年 織部の心作陶展入選
2007年 織部の心作陶展入選


●末永くご使用していただく為に、面倒でも手で洗い最後に、湯をさっとかけると、 釉薬のガラス質も曇らずツヤツヤと綺麗に仕上がります。
●ご提供の織部器は陶芸家の一つひとつ手作りですので、サイズや色合い等、 異なる場合がございます、予めご了承下さい。

●お届けはゆうパック。送料は全国630円頂きます(8000円以上送料無料) 2点以上の同梱も承ります。
●お支払いは便利なヤフーかんたん決済又は、ゆうパック代金引換をご利用下さい。代引き手数料は弊社負担
ヤマトのお届け時カード払いもご利用できます。
(JCB,VISA,MASTERCARD,UFJ,DC,AmericanExpress,Diners Club,UC,AEON,SAISON card,Nicosなど) 
●銀行振り込み,郵便振込み、現金書き留めは入金確認後お届けします。
美濃の里「織部の器」専門ショップ 有限会社 千瓢

●商品代金合計8000円(税込)以上で、送料は全国無料
●購入代金に関わらず代引き手数料無料(日付/日時指定できます)
Gift Wrapping 無料(美濃和紙・窯絵(白地)・紋柄(紺色))

ブライダルギフトからデイリーギフト、四季のギフト、法要ギフトにいたるまで
あらゆるシーンに対応する様々な贈り物。
いずれも自信を持って贈る事のできる「千瓢」のギフト揃いです。

此類別中的熱門商品