"Buyee" 提供一站式最全面最專業現地日本Yahoo!拍賣代bid代拍代購服務
Buyee

Yahoo! JAPAN拍賣 公認合作夥伴

透過Buyee的自助下標服務系統、以下Yahoo!日本拍賣的商品也能進行下標,請查閱!

這個拍賣經已完結。

ヤマハ ブリヂストン 電動アシスト自転車 リミッターカット カスタムパーツ シティーサイクル対応

商品説明

[ 翻譯 ]
******** 注意 ********
最近、類似品使用によるトラブルの報告を多数頂いております。
詳細は文末の注意事項をご閲覧下さい。


商品説明
 ヤハマ・ブリジストン電動アシスト自転車
 シティーサイクルタイプのカスタムパーツ です。


電動アシスト自転車を購入したものの満足できない! 改善できます!
「想像よりスピードが出ない!」
「もっと坂を登ると思っていた!」
「20インチだと忙しないペダリングが疲れる!」
「24km/hでアシストが切れてしまう!」

カスタムパーツ取付を行う事でノーマルと比べ最高速度が伸び、アシスト力が増えるため
途中でアシストが少なくなりペダリングが重たくなる事も無くなります。
ペダリングをゆっくり行ってもスピードが出るようになります。

■2013~2018年式の前輪ハブに黒いセンサー搭載車種に対応

■5種のバリエショーンから選択下さい

◎26インチ車で女性が運用される場合・ノーマルと同等の速度で走行される場合
3点セット価格:19500円 
○ 純正加工マグネットセンサー
○ アシストギア11T
○ 取付手順説明書

◎26インチ車で男女共用で運用・ノーマルの状態で1速(一番軽いギア)での走行がある場合
 (内装3段変速のイメージは1速が無くなり、2.3.4速となるイメージ)
4点セット価格:20500円 
○ 純正加工マグネットセンサー
○ アシストギア 11T
○ リアスプロケット 16T
○ 取付手順説明書

◎26インチ車で男性が運用される場合・20インチ車で男女で共用される場合
 (内装3段変速のイメージは1.2速が無くなり、3.4.5速となるイメージ)
4点セット価格:21500円 
○ 純正加工マグネットセンサー
○ アシストギア 11T
○ リアスプロケット 14T
○ 取付手順説明書

◎26インチ車で男性が運用され時速30km/h以上で運用したい場合
 (内装3段変速のイメージは1.2速が無くなり、3.4.5速となるイメージ)
4点セット価格:26500円 
○ 純正加工マグネットセンサー
○ アシストギア 12T
○ リアスプロケット 14T
○ 取付手順説明書

◎20インチ車で男性が運用される場合(26インチ強化ハブ採用車両には対応していません)
4点セット価格:29500円 

○ 純正加工マグネットセンサー
○ アシストギア 12T
○ リアスプロケット 13T
○ 取付手順説明書

◎2016年式以降の鉄製ガード付きセンサーは 各セット +2000円となります。

◎サイクルコンピュータ追加 +1500円となります。
手元スイッチに走行速度が表示されるモデルは、カスタムする事により、実際の速度より
低く表示されます。実際の速度を把握するにはサイクルコンピュータの取付が必要です。

◎工具をお持ちで無い方は 「工具セット +3500円」にて同梱可能です。
カスタムパーツ取付には、チェーンカッター・スプロケット脱着工具等特殊工具が必要です。
取付に必要な工具が全てセットになっています。
質問欄から必要な工具について御質問頂きましても回答できません。

御落札後、御住所等の御入力後のかんたん決済画面にて送料欄は自由入力が可能です。
ご希望の組合せの合計金額になるように調整の上、お支払手続きをお願い致します。

取引メッセージにて取付予定の車種・年式・ご希望の商品のご連絡をお願い致します。


■対応車種
前輪ハブに黒いセンサーパーツが付いている車種に対応しています。
スタンダードモデル PAS Withシリーズ PAS CITY-S8シリーズ ビエンタ
シティモデル PAS CITY-L5 S5 SP5 CITY-X PAS Mina・PAS Ami
スタンダードモデル PAS ナチュラシリーズ PAS SIONシリーズ
ファミリーモデル PAS kissシリーズ PAS Baddy UN・PAS Raffini

ブリヂストン 上記 互換車種
その他の車種についても対応できる場合が御座いますので、質問欄から御連絡をお願い致します。
両輪駆動車・回生充電・ベルトドライブ車等には対応しておりません。

■カスタム内容の特性

純正加工マグネットセンサー
ノーマルのアシスト比は10km/hまで1:2 15km/hまで1:1 徐々に弱まり24km/hでアシストが停止します。
漕ぎ出しから数秒は1:2の強力アシストがありますが、直ぐに1:1のアシストとなります。

マグネット加工品に変更する事で40km/hまで1:2でアシストが継続致します。

リアスプロケット交換について
ノーマルではリアスプロケットは21~23Tが装着されています。
リアスプロケットを歯数の少ない物に変更するとGD値(ペダル1回転する間に自転車が進む距離)
を伸ばす事ができます。
ノーマルの場合、スピードを出そうとすると、リアスプロケットの歯数が大きいため、ペダルの回転を早くする必要があり、
ペダルの回転数を上げるには限界があります。
リアスプロケットを小さい歯数に変更する事で同じペダル回転数でも自転車が進む距離が増え、結果、最高速度が伸びる事となります。

「GD値=フロントスプロケ歯数÷リアスプロケ歯数(×内装変速比)×タイヤ外周(m)」
一般的な方が乗られる場合のケイデンスは60~90となり、理論上の時速は
ノーマル 23.8km/h~35.8km/h
「16T」 29.8km/h~44.7km/h
「14T」 34.1km/h~51.1km/h

実際は、道路状況等にも左右されるので、足への負担が少なく楽にペダリングを行って
「ノーマル」24km/h程度・「16T」30~34km/h・「14T」34~40km/hが巡航速度となります。
無論、頑張ってペダリングを行えば理論上の数値に近いスピードは出ます。
 内装8段、5段変速、強化ハブ採用車は「平型」
 内装3段変速は「皿形」のリアスプロケットとなります。

アシストギア交換について
ノーマルでは9Tが装着されています。
アシストギアを歯数を多い物に交換する事により、アシスト域を拡大します。
アシストギアノーマルの場合、アシストを感じる事ができるのは24km/h程度です。
それは、チェーンの送り量にアシストギアの回転が追いつかなくなるためであり
モーターはアシストを行っていても空転する状態となっているためアシストを感じる事が
できません。
それを解消するためにアシストギアを歯数の大きい物(直径が大きい物)に交換する事で
アシストギア11T-時速30km/h程度・アシストギア12T-時速38km/h程度まで
アシストを感じながら走行する事が可能となります。
アシストギアを歯数の大きい物に交換する事により若干のトルク低下はありますが、
マグネットセンサーとの同時交換により相殺されるため実際はトルク低下を感じる事はありません。

バッテリー消費について
(当方のテスト結果であり、道路状況・使用状況により結果は異なります)
どの組合せにおいてもノーマルの2~3割減となり、巡航距離もそれに準じます。

サイクルコンピュータ CATEYE VELO 7or9 オートスタートモデル
マグネットセンサーを加工品に変更する事でマルチファンクションメータのスピード表示は
実際のスピードより低く表示されるため、正確なスピードを計測するためには必要です。
純正には無い現在時刻表示もあるため便利です。
ワイヤレスタイプを追加するとLEDライトを点灯した際等に正常に機能しない場合があるため、有線タイプとなります。

パーツ取付手順説明書(当方作成オリジナル・フルカラー版)
 自転車の整備が初めての方でも取付作業ができるように写真付きで手順を説明しています。
 整備経験の無い女性の方でも手順書を見ながら作業完了されたと報告頂いております。
 ※パーツ取付手順説明書のみでの販売はしておりません。

内装3段変速採用車はギア比の関係で高速での走行・低速での走行を
両立する事は難しいです。
両立させる場合はギア比の幅が広い内装8段変速への換装をお勧め致します。
殆どの車両に出張カスタムにて対応しております。


■■■■■■■■■■ 重 要 ■■■■■■■■■■
電動アシスト自転車の改造に法的規制は御座いません。
出品に際して社団法人自転車協会・販売各メーカー・公正取引委員会に対し、
販売方法に問題が無いことを確認済みであり、安心して頂けましたら幸いです。

カスタム車両の運用には下記の注意点が御座います。

※電動アシスト自転車の取り扱い説明書には、
「タイヤなどの消耗品やアクセサリーなど部品は販売店に御相談の上、必ず純正部品を指定して
取り付けてください。
それ以外の市販品を使用しますと事故や故障の原因になります。
また保証の適用が受けられない場合があります。」と記載されています。

また、私有地及び閉鎖された空き地等以外で使用する場合は、道路交通法施行規則に準じた
運用をしない場合、使用者は法律で罰せられます。
(原付扱いとなるため保安部品等の取り付けが必要となり公道走行不可となります。)

カスタムパーツにつきましては、できる限りのテストを行っておりますが、車両の個体差等に
より、予期しないエラー等が排出される場合も御座います。
パーツの取付け・取付け後のトラブル・故障等、全て自己責任での運用となります。

どの組合せにおきましても、モーターへの負担を考えず、適正ギアでの運行を行わず高負荷を
掛けるペダリングを行った場合等、駆動部分の損傷等が生じる場合が御座います。メーカー
保守範囲を超えての改造を行っていることを認識され、無理な運用は避ける様にしてください。
■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■

◎スプロケット変更やマグネットセンサー加工品は純正品を加工しているため外観からは
改造品とは解らない物であり、自転車量販店等での日常メンテナンス受付等は可能で御座いますが、
公道等を走行するにはノーマルパーツに戻す必要が御座います。良識のある運用をお願い致します。

◎電動アシスト自転車のカスタムはトータルバランスが重要です。
 駆動系のカスタムを行う場合は、制動系の強化、タイヤ・チェーンを高性能な物へ交換
 ノーマルの状態で各所の調整・メンテナンスを行えていることが大切です。
 それらが行えていない場合は自転車の寿命が短くなりますので、作業に自信の無い方は
 当方による調整・取付も行っておりますので、別出品の出張カスタムをご用命下さい。
 
交換後のノーマルのスプロケット・ノーマルのマグネットセンサー等のパーツは保管を
お願い致します。


原則 14時までのご送金が確認出来ましたら、即日発送を心掛けています。
日・祝は集荷が無いため翌日発送対応となります。
発送スケジュールに変更がある場合は「自己紹介欄」に記載しています。
発送は 佐川急便宅配便での発送となります。(全国送料無料)
沖縄・離島への発送は別途中継料金必要

残念ですが嫌がらせ目的等の入札・落札・質問が多数あります。
購入意思の無い情報収集目的の質問や嫌がらせと思われる行為があった場合
通告等無しに削除やブラックリスト登録の処置をさせて頂きます事をご了承ください。
質問から24時間を経過し落札等の手続きが無い場合は、コメント逃げと判断し
ブラックリスト登録を行わせて頂きます。


評価「新規」の方の御入札も歓迎致しますが、悪戯防止のため、
落札手続きから時間を置かず数時間以内にはかんたん取引の住所連絡をお願い致します。
御連絡頂けない場合は、悪戯と判断させて頂き取消処理をさせて頂く場合も御座いますので
ご了承のほどお願い致します。


******** 類似品にご注意下さい ********

当方に対し「類似品を装着しトラブルが生じていますが、御社のパーツを装着すれば元に戻りますか?」といった
御質問を当方宛に頂きますが、回答は「当方のパーツを当方の手順書の手順にて装着すればトラブルが生じる事は
ありませんが、類似品を装着しトラブルが生じた場合は、ユニット交換若しくは一部のパーツ交換を行い、正常
な状態に戻さない限り、トラブルは解消しません。」とお答えするしか出来ません。

最初に当方はDIY作業を否定している訳では御座いません。
当方も最初はそうであった様にトライ&エラーを繰り返し、その失敗を糧に見識を深める事は楽しみにもなり、
経験値を上げる事にも繋がり、失敗による高額な出費も勉強代として納得もできます。
しかしながら、お代を頂きカスタムパーツを販売する場合は、その限りでは無いと当方は認識しております。
最近、自身の所有する車両で問題が生じなかったからと全てがそうであると勘違いし、間違った知識等を参考に
類似品を販売されている方もおられますが、それはたまたま運が良かったためトラブルに繋がらなかっただけで
運が悪かった方は類似品を装着し2~3日でユニット交換になった方等もおられ、殆どの方が2年以内には、何ら
かのトラブルが生じています。
当方はその様な運任せでお代を頂きパーツ販売を行う事は出来ないと考えておりますので
ヤマハ YPJ-XC・ER等・ブリヂストン・パナソニック・ミヤタ等のE-BIKEを含め全ての車両にてテストを行って
おり、当然の事ながら開発費用も掛かっております。
そのため、未テストの運任せの類似品の様な価格を実現する事は不可能です。

自転車店のブログやその他のサイト等でDIYの手作業での粗悪な加工等と酷評されていた方が同様の出品を行い
過去にトラブルが多発し悪評価増えてしまい、IDを変え出品を繰り返していたようで御座いますが、当方とは一
切関係は御座いませんので、その方と混同され当方への報復等の嫌がらせはご遠慮下さい。

ネット上の情報を参考、独自理論での推論を基にDIYで作業を行われる方もおられますが、
当方は2009年から常にフィールドテスト・フィードバックを繰返し専用測定器具・専用工具を使用しているため
安価な類似品とは根本的な加工方法・加工精度が違います。


類似品はご多分に漏れず当方より安価な価格設定ですが下記をご参照頂き充分納得された上で当方とお取引頂き
ましたら幸いで御座います。


■マグネットセンサー
類似品は加工技術が無いためセンサーの柔らかいセンサーの表部分をカッター等で切断し接着剤で蓋をしています。
そのためセンサー受光部と接触する場合や摩擦により熱を持ち脱落するリスクがあります。
類似品は表面の接着剤流出痕・センサー表面の切断痕で見分けることができます。
類似品はノーマルでは無い加工品・改造品であることが一目瞭然でありメンテナンスの際やタイヤ交換などで自転車
整備店に持ち込みを行った際に作業を断られる事も御座います。
類似品のマグネットセンサーのマグネットはテスラメーターにて磁束密度の測定を行わず、入手が容易な百円均一の
マグネットを使用しているため経年によりエラー排出される様になります。
重要な事はマグネットの個数では無く、どの波形にてユニットがセンサー間の整合性を取っているかです。
類似品はマグネットの個数のみで最初はエラーがでないからと安価な手法で製作を行っていますが、前述の通り、
2年以内には何らかのトラブルが生じる事となります。
当方は計測検証の上、品質管理がしっかりしているマグネット専門店のマグネットを採用しています。
当方においても確認済みですが、類似品は、ある条件になると100%ユニット交換に繋がるエラーが生じます。
症状は様々ですが、ハンドルコントロールスイッチで電源を切る事ができなくなり、バッテリーを取外さないと
電源を落とす事が出来なくなる・アシストはしているが1:2のアシストを行っていない等の症状が生じます。
モーターユニット内の基板交換若しくはモーターユニットのASSY交換が必要となり高額な修理費用が必要となります。
特に2016年式以降のマグネットセンサーを手作業で加工した類似品はそのリスクが非常に高いです。
間違った認識として
ペダル回転が速い・モーターや基板に負担が掛かる事により故障のリスクがあるためアシストギアやリアスプロケッ
トの交換が必要と認識している出品者様もおられますが、故障の原因は制御回路と各パーツのマッチングを行っていな
い事が原因です。
類似品のマグネットセンサー・アシストギア・リアスプロケットの交換のみを行っても上記のリスク回避は出来ません。
それらを交換した際には適切なパーツの組合せ及びそれに伴う処置を講じる必要が御座いますが、類似品の多くは
それらの処置を講じていないため(ネット上にも情報開示されていません。)故障リスクが非常に高いです。

当方出品のマグネットセンサーは上記を踏まえリスクを軽減できるように加工等を行っており類似品で生じるような
トラブルは皆無であり、全国のプロショップ・カスタムショップにも採用実績が御座います。


■アシストギア
類似品のアシストギア11Tは殆どが黒色です。(12Tは黒色でも問題ありまん。)
安価で入手できるパナソニック用の物をシム等で流用するためパッケージにヤマハ・パナソニックが選択できるよう
な表記になっています。
トラブルの報告で一番多いのがこの類似品のアシストギアを使用する事によるモーター損傷です。
安価な類似品は品質が悪く耐久性が劣るため、アシストギアの摩耗が原因で歯飛びやチェーンの咬み込みが生じ、
モーター交換等の高額な修理費用の負担となります。
アシストギアは何度も交換するパーツではないため、当方は素材の硬度及び加工精度も純正と比べても高く、耐久性
に優れいているアシストギアを採用してますので安心して御入札下さい。
当方採用のアシストギアは国内では当方以外で取扱いを行っている業者は一切御座いません。


■リアスプロケット
リアスプロケットは車種・年式・運用される状況によって適切な形状・歯数は異なります。
それに加え前述のユニット制御ユニットとのマッチング・変速機構の違いにより適合を行う必要が御座います。

GD値(クランク1回転で進む距離)は
フロントチェーンリング歯数÷リアスプロケット歯数(×内装変速比)×タイヤ外周 となります。

リアスプロケットの歯数が同一の場合(内装3段・5段・8段・11段 何れも14Tは装着可能です)
カスタム後の特性を内装3段変速を内装11段変速等で例える方がおられますがそれはナンセンスです。

内装3段変速のギア比は ・1速:0.73 ・2速:1.00 ・3速:1.36 です。
内装11段変速の近似値は ・3速:0.77 ・5速:0.99 ・8速:1.46 となるため
内装3段変速の場合、カスタムを行ったとしても内装11段変速の3・5・8速のギア比の幅は不変です。
そのため、カスタムを行ったとしても内装3段変速の3速が内装11段の10速や11速と同等にはなりません。
内装8段変速は ・1速:0.53 ~ ・8速:1.62  内装11段は ・1速:0.53 ~ ・11速:2.15 となるため
内装8段・11段の最小ギア比は同一の0.53であり登坂能力は同じですが最大ギア比は1.62と2.15と違うため
内装11段変速の方がクランク1回転で進む距離が長くなるため最高速が出しやすいということになります。
それらを踏まえた上で最適なリアスプロケットの歯数を決めて頂く事となりますが、お乗りになられる方の脚力や
環境等を勘案し最適な組合せの提案をさせて頂きます。


■その他
できるだけお安くカスタムを行いたいと思われるユーザー様のお気持ちも理解できるため、以前は取付手順説明書無し
のパーツのみの出品も行っておりましたが、独自で入手されたパーツと当方の出品パーツを組合せてのトラブルや
ネット情報を参考に作業される方や自転車、自動車、二輪車の整備経験(有資格者も含め)があると言われる方が
「取付手順説明書無し」で作業を行い、取付出来ない・トラブルを回避できない等の報告が多々御座いましたので、
ネット上で公開されている情報のみでは、取付後のトラブル回避ができず取付に必要なノウハウ等も不足していると
判断させて頂き、現在はパーツのみの販売は取りやめる事となりました。
取付手順説明は利潤を求めていませんので、印刷コストのみで御座います。 
当方は他の「安かろう悪かろう」ではなく、ノーマル・カスタムに関わらず自転車を運用していく上で、
パンク等も含め何らかのトラブルが生じた際のストレスは充分理解していますので、可能な限りそれらのリスク
を軽減できるよう、カスタムを行われる方の自転車ライフがより良くなるようにこれからも尽力させて頂きます。

此類別中的熱門商品