This auction has ended.

★川瀬巴水 東海道風景選集「相州前川の雨」 昭和7年(1932) 木版画 状態優良 本物保証 吉田博 土屋光逸

Item Explanation

[ Translate ]
**商品説明**

川瀬巴水 東海道風景選集「相州前川の雨」  昭和7年(1932) 木版画 状態優良 本物保証

「東海道風景選集」という26図からなる未完シリーズの1点。

わら家が並ぶ街道筋に雨が降る夜景は伝統的な木版画であり、また巴水の得意な絵でもあります。
夜の雨を描いた中でも傑作の1つです。

*写真1枚目が全体の雰囲気を表しています。
*巴水印(左下)およびワタナベ印(右下)も押印されていますが黒地なので
見え辛くなっています。

版権:渡邊木版様
サイズ:約36×24cm
状態:大変良い。手摺り木版画(後摺り)  
        詳細は写真参照願います。
        本物保証品


発送:ヤマト着払い予定
お支払い:かんたん決済のみ

*落札後、速やかに支払い処理できる方のみ入札願います。(落札後24hr以内に処理願います)

*木版画は1枚1枚手摺りとなりそれぞれ多少の差や制作時の汚れはあります。

状況により「キャンセルまたは早期終了」する場合があります。
ご了承下さい。

+++巴水概要+++
川瀬 巴水(かわせ はすい)1883年(明治16年)5月18日 - 1957年(昭和32年)11月7日)日本の大正・昭和期の浮世絵師、版画家。
本名は川瀬 文治郎(かわせ ぶんじろう)。
衰退した日本の浮世絵版画を復興すべく吉田博(1876-1950)らとともに新しい浮世絵版画である新版画を確立した人物として知られる。
近代風景版画の第一人者であり、日本各地を旅行し旅先で写生した絵を原画とした版画作品を数多く発表、
日本的な美しい風景を叙情豊かに表現し「旅情詩人」「旅の版画家」「昭和の広重」などと呼ばれる。
アメリカの鑑定家ロバート・ミューラーの紹介によって欧米で広く知られ、国内よりもむしろ海外での評価が高く、
葛飾北斎・歌川広重等と並び称される程の人気がある。

以上よろしくお願い致します。

Popularity Ranking for this Category