"Buyee" 提供一站式最全面最專業現地Yahoo! JAPAN拍賣代bid代拍代購服務
Buyee

新品/マメ クロゴウチMame Kurogouchi × デサント オルテラインDESCENTE ALLTERRAIN/花柄/刺繍/MA-1/ミリタリージャケット/ブルゾン/1/紺/

商品説明

[ 翻譯 ]
◆◇マメ クロゴウチMame Kurogouchi × デサント オルテラインDESCENTE ALLTERRAIN◇◆

★国内正規品
★日本製
★定価69300円
★2018AW
★Wジップ
★3度目となる今回のコラボでは、マメらしい緩やかなシルエットや今シーズンを象徴するフラワーモチーフを採用。
★ナイロン素材のMA-1ジャケットの背中にはブランドのシグネチャーであるオリジナルのボタニカル柄を今シーズンのカラーパレットで刺繍。耐水性と防風性、透湿性に加え、ストレッチ性にも優れている。

【マメクロゴウチとは】
★デザイナーは黒河内真衣子(Maiko Kurogouchi)。1985年、長野生まれ。2005年、文化服装学院在学中にJEUNES CREATEURS DE MODE 2005日本代表となりパリ本選にて各国最優秀賞を受賞。その他、受賞歴多数。
★2006年、株式会社三宅デザイン事務所に入社。A-POCの企画として様々なプロジェクトに携わる。またイッセイミヤケのパリコレクションの企画、デザインを担当。2010年、黒河内デザイン事務所設立、自身のブランド「mame」(マメ)を立ち上げる。
★2014年、毎日ファッション大賞の新人賞・資生堂激励賞を黒河内真衣子が受賞。
★2017年、世界で活躍するデザイナーの輩出促進をはかるプライズ企画第1回「FASHION PRIZE OF TOKYO」をマメの黒河内真衣子が受賞。
★2018年3月に「FASHION PRIZE OF TOKYO」の受賞を受け、「Mame Kurogouchi(マメ)」としてパリ・ファッションウィーク初参加。※日本ではマメ、海外ではMame Kurogouchiとして展開。
★2020年秋冬シーズンから、日本でも「マメ クロゴウチ」として展開。2020年、長野県信濃美術館 本館と東山魁夷館(2021年春に開館)のスタッフユニフォームのデザイナーに就任。

【デサントオルテラインとは】
★オルテラインは、allと、地形という意味のterrainを組み合わせた造語です。オルテラインコレクションが提供する商品は、Scene-less, Age-less, Time-less。特定の年齢層や、特定のシーン、領域というものを敢えて考えずに、かつ流行に流されない真のモノづくりはなにかということに取り組む、このことをオルテラインのデザインの根幹においています。 デサントのものづくりのエッセンスを凝縮したコレクションともいえる、このオルテラインのデザインコンセプトは『Form follows function』です。★Formは形、すなわちデザインであり、followは「従う」という意味があり、「デザインはすべて機能性に従事したものである」という意味です。装飾としてのデザインではなくて、すべてに理由があり、機能性を伴ったデザインであるということです。
★このForm follows functionという言葉は、もともとアメリカの建築家であるルイス・サリバンという方が提唱した言葉です。この言葉に象徴されるように、デサントのものづくりは、建築にちかいものがあります。デサントの考える「デザイン」とは、装飾のためのデザインというよりは、「設計する」「機能を含ませて組み立てる」という意味合いを強く持ちます。そのため、デザインの試行錯誤のなかで、実用的な機能だけが選び抜かれます。 装飾としてのデザインは排除され、残るのはシンプルで、その機能を研ぎ澄まされたパーツのみです。オルテラインにこめた思いは、そこに生まれる無限の可能性です。スポーツウェアは、着る人によって、使い方によって、無限の可能性があります。緻密な設計やデザイン、その試行錯誤は、スポーツウェアを通して、人の心を豊かにしたいという思いひとつで支えられ、この思い、情熱が、デサントのスピリット、このオルテラインです。

【状態】
★新品未使用タグ付(店頭展示の新古品、デットストック)
★10段階中9~10くらい

【サイズ】
★表記1
★着丈55身幅54肩幅47袖丈63くらい

【素材】
★表地:ナイロン94%ポリウレタン6%
★裏地:ナイロン100%
★衿、袖口:ポリエステル80%ナイロン18%ポリウレタン2%

【カラー】
★ダークネイビー(公式カラー)

他にも色々出品中!

《フォローもよろしくお願い致します》

此類別中的熱門商品