"Buyee" Japanese Proxy Service | Buy from Japan!
Buyee

A Yahoo! JAPAN Auction Partner

Buyee lets you bid on items from Yahoo! Japan Auctions. Check out the items below!

This auction has ended.

幻のオールドニッポン!! 里帰り 開洋社 松村九助・尾張七宝様式飛雀桜花鳥紋植木鉢

Auction Antiques Handicrafts Ceramics Western Pottery Noritake

Item Explanation

[ Translate ]

里帰り 開洋社 松村九助・尾張七宝様式飛雀桜花鳥紋植木鉢

御覧頂ありがとうございます。
こちらは 里帰り 開洋社 松村九助・尾張七宝様式飛雀桜花鳥紋植木鉢 の出品となります。明治期製・銘 大日本 開洋社。明治輸出陶磁器として貴重な開洋社の銘品となります。開洋社は松村九助が明治11年に名古屋に設立し明治13年年に解散となるごく短い期間に活躍した会社となります。創設者の松村九助は名古屋輸出陶磁器の最大の功労者として知られ、生まれは肥前 有田で若くから製陶に興味を持ち長崎の外国商人よりコバルトを購入し瀬戸などに西洋コバルトを広めた当事者でもあります、開洋社は2年ほどで閉めますが松村九助は単独でその跡を引き取りその後の名古屋輸出陶磁の基礎を築きあげていきます、この名古屋の隆盛に伴い明治23年に森村組(オールドノリタケ)が出張所を開き、続く明治29年に東京や京都にあった専属の画工場をすべて名古屋に移転することとなります。本作品は先に説明いたしました開洋社のとても貴重な作品となります。四方形の植木鉢となり、その様式は開洋社の拠点、名古屋の当時、世界に誇るった尾張七宝を模した素晴らしい作品となります、トルコブルーの地に桜咲く中、舞う雀たち、下草にはスミレ、土筆、レンゲが愛らしく意匠され、上部は染付による雷紋が奢られた美しい御品となります。開洋社の作品は開設期間が2年足らずのためほとんど作品が世に出回ることはなく、また本作品のような装飾性の高い植木鉢は正に貴重な作品となり、明治輸出陶磁器の重要な資料となる作品となります。状態は底部脚が欠けております(画像参照)銘下の脚が欠けたため他の脚も揃うように欠かせたものと存じます、其の他はひび、欠けも無く絵部の状態も良い綺麗な御品と思います。瑕疵はございますがとても貴重な御薦めの御品です。



・サイズ  幅12.7cm 高さ17.8cm




※出品物の多くは100年以上経過したアンティーク及びヴィテージの御品となります。
※検品にさいしましては注意しておりますが、後天性の瑕疵ではなく商品自体の特性、経年経過による古色、擦れや先天的な窯傷等・常識の範疇における存在につきましては予め了承下さい。
※出品商品すべての写真はスタジオでの撮影と成り、画像の色はモニター等・視認する環境によって違いが生じる場合がございますので、気になる場合には御遠慮なく事前に御質問ください。



・発送方法

郵パック、クロネコ、着払い、代金引換、美術品専用配送、複数落札のさいには同梱包にて準備させていただきます又日時指定等・御客様の御要望などございましたらお気軽にお問い合わせください。

・支払方法

2018年3月1日より、ヤフオクの御支払いが かんたん決済 に統一され、かんたん決済の完了が、落札者様の 受取連絡 のステータスにて完了いたしますので、お荷物着荷後の 受取連絡 をお忘れないよう御願い申し上げます。 



Popularity Ranking for this Category