"Buyee" 提供一站式最全面最專業現地Yahoo! JAPAN拍賣代bid代拍代購服務
Buyee

Yahoo! JAPAN拍賣 公認合作夥伴

此拍賣的商品有可能需要使用特殊包裝服務以及大型包裹運送服務
故請詳細確認後才下標。

大名品!/[草場 佩川・山水図・巻子装]/佐賀藩弘道館教授/対馬で朝鮮通信使の迎接/佐賀県多久

拍賣 嗜好、文化 美術用品 繪畫 水墨畫

商品説明

[ 翻譯 ]
大名品!/[草場 佩川・山水図・巻子装]/佐賀藩弘道館教授/対馬で朝鮮通信使の迎接/佐賀県多久

絵画部分のみの本紙=縦354×4340mm 紙本

極めて立派な長巻です。

赤松連城の長文後跋・箱書き・箱極め

それ以上の詳細についてご質問のある方は、ippodo@nifty.com 帆足まで宜しくお願い致します。

以下は、ウキペディア抜粋です。
草場 佩川(くさば はいせん、天明7年1月7日1787年2月24日)  慶応3年10月29日1867年11月24日[1])は、江戸時代後期の儒学者佐賀藩多久領出身で、江戸で古賀精里に学び、佐賀藩藩校弘道館教授を務めた。佩川(珮川)は[注釈 1]通称は磋助(さすけ)[1][3]あるいは瑳助[1][4]は(さかえ)[3][注釈 2]は棣芳(ていほう)[3]漢詩人として知られ、文人画にも優れた。

生涯[編集]

文化7年(1810年)、23歳の時に多久茂鄰に従って[8]江戸に出、古賀精里に学んだ。文化8年(1811年)には古賀精里に同行して対馬朝鮮通信使の迎接にあたる[。この時の対馬出張の記録として、画も交えた『津島日記』がある]
天保5年(1834年)に佐賀藩弘道館教諭となった。藩主鍋島直正(閑叟)の信任を受けた[5]
安政6年(1859年)、73歳で弘道館教授に就任]。佩川が教諭・教授を務めた弘道館からは、大隈重信副島種臣大木喬任江藤新平らが輩出した。慶応3年(1867年)10月29日死去、享年81。草場船山は長男。
此類別中的熱門商品