This auction has ended.

⑱約二尺三寸!在銘「兼次」直江志津兼次後代・関善定兼次・拵え付・美濃鍔・美濃伝刀匠・居合や抜刀最適・切れ味評価高い・直刃の鎬造り⑱

Item Explanation

[ Translate ]
xvpbvx

 

 

 

 

出品物


ご覧いただきありがとうございます。今回出品する品物は、写真の刀です。

銃砲刀剣類登録証番号 埼玉県 第75728号

種別  刀
長さ   69.8センチ
反り    1.8センチ
目くぎ穴    1個


元幅約3.1センチ 元重約0.8センチ
先幅約2.1センチ


刀身重量約745グラム

銘文 兼次





今回はコレクター様が手放す事になり、代理出品で出しますので、すべて
売り切ります。一度きりの出品ですので、今回の機会によろしくお願いします。

題名に数字が付いているものがコレクター様からの代理出品になります。



直江兼次の御刀です。初代は南北朝時代にさかのぼりますが、こちらの刀は江戸時代の頃の、
後代兼次だと思います・後代は関善定と称し、関の美濃伝名工です。
約二尺三寸あり、拵え付です。拵えは変わり塗鞘に革巻きの柄巻きで、鍔は美濃鍔の十二支図です。
拵えの鯉口が緩く鞘に多少ガタツキがありますが、拵え付で柄も滑りにくい革巻き柄ですので、居
合や抜刀をする方にもいいと思います。
刀身は直刃の鎬造りで板目肌が良く積まれ、健全な体配で初茎の刀身です。若干の切っ先に刃こぼれ
や錆跡があります。
重量も良く、振りやすいバランスですので、居合にいいと思います。兼次は代々切れ味の評価も高い
ので抜刀の方にもいいと思います。厚めの刀身ですので、曲がりにくく、実戦向きの刀です。

兼次は美濃で南北朝から今日まで続く刀工です。大志津兼氏の子とも伝えられ、直江兼次の名は各地
に広がり、近代まで続く系統の刀匠です。


あとは写真と画像を見て判断下さい質問はわかる範囲でお答えしますので、入札前にお願いします。

発送はゆうパックの着払いです。

※注意事項※落札しましたら、登録のある教育委員会に名義変更届を出してください。
よろしくお願いします。



Auction Templates オクのミカタ [ヤフオクの出品テンプレートを簡単作成].


Popularity Ranking for this Category