This auction has ended.

ランセル (LANCEL) のグリーンベースのチェックのマフラー/バーバリーエルメスダンヒルサンローラン

Auction Fashion Accessories Scarves Women's Others

Item Explanation

[ Translate ]
ランセル (LANCEL) のグリーンベースのチェックのマフラーになります。

こちらのマフラーは、カラーは、濃いめのグリーンベースに、ブラウン、グレー、ブルーを含んだチェックのシックなカラーリングで、ランセルのブランドロゴの刺繍もされておリ、お洒落なマフラー仕上がっております。残念ですが、素材の表記なく、詳細不明ですが、肌触りの良さや、肉厚でぬめりある風合い等からカシミヤやラムウール等が混紡されていると思われます。
格安で出品しますので、マフラーお探しの方hご検討ください。

◆ランセル (LANCEL) ブランドについて
フランス・パリを拠点とする鞄、革製品の高級ブランド。特に1930年代、バケットバッグ「プルミエ・フラート (PREMIER FLIRT)」などのハンドバッグ、1956年のカンガルーパテントのスーツケースのほか、ボストンバッグ、旅行鞄などの種類が豊富。財布など革製品の小物アクセサリーのほか、プレタポルテの衣料等も扱う。ブランドの始まりは、1876年、フランスのパリで、喫煙具のビジネスをスタートしたことだった。喫煙具で成功を収め、さまざまな雑貨類を取り扱うまでに成長。1900年にバッグなどアクセサリー関連の製品をスタート。29年、パリの中心であるオペラ広場にフラッグシップショップをオープン。30年代、アール・デコの要素を取り入れたバケツ型のバッグを発表。このバッグはブランドのアイコンともなる「プルミエ・フラート」の原型となっている。56年には有名なカンガルーパテントのスーツケースがデビュー。このバッグにで当時珍しかった合成素材をいち早く使用し、バッグ界に一大確信をもたらした。その後もバケット型のバッグなどエレガントかつ機能性を持ち合わせたファッションで人気を不動のものとしてゆく。赤のバッグが象徴的。「女性のためのバッグづくり、女性に夢をあたえるバッグ」がブランドのバッグ作りの原点となっており、エディト・ピアフ、ブリジット・バルドーなどフランスの象徴とされる人物が愛用したことでも知られる。1979年には画家のサルバドール・ダリとのコラボレーションを発表するなど、常に独創的なバッグを開発してきた。「フラート」、「エスピーグル」、「カリフォーション」、「バランセル」、「パイレート」などのコモデルが人気。1987年に発表し世界中で大ヒットしたバケツ型のドローストリングバッグ「エルザ」は300 万個以上のセールスを記録した。ブランドのラインナップは幅広く、バッグの他に、靴、財布、ベルト、スーツなど幅広い。創設当時からのスピリット"French Lgret(フレンチ・レジェルテ)"にあふれた女性たちのために、今日でも多くのバッグを世に送り出している。パリジェンヌのライフスタイルを表現する、パリを体現するブランドである。
「フレンチ・レジェルテ」とは、直訳すると「フランス的軽やかさ」。ランセルの設立当時からのスピリットである、ユーモアをもって既成概念に囚われない、自由闊達な軽やかなパリジェンヌの生き方。それをランセルでは現代的に解釈して“フレンチ・レジェルテ”と呼んでいる。
1997年、カルティエ、クロエなどを傘下とする、リシュモンのグループに加わる。2009年、東京、六本木ヒルズにショップをオープン。2010年、アルマーニ、ラルフ ローレンなどで活躍してきたレオネロ ボルギがアーティスティック・ディレクターに就任。開催している。

ランセル (LANCEL) のグリーンベースのチェックのマフラー詳細
【ブランド】
【生産国】不明
【実寸サイズ】全長:140.0cm(フリジン部含む)、全長:126.0㎝(フリジン部含むまない)、横幅25.0㎝、フリジン部:7.0㎝×2
【素 材】表記なく不明、
【カラー】濃いめのグリーンベースに、ブラウン、グレー、ブルーを含んだチェック
【状 態】多少の使用感ありますが、大きなダメージない美品です。

下記の注意点を確認頂き、ご不明な点はご質問下さい。
・画像の色味は、カメラやPC、スマホ等の影響により現物とは多少異なる場合がございます。
・素人採寸につき。多少の誤差が生じる場合があります。
・落札後2日以内にご連絡いただき、5日以内に決済いただける方以外は、入札ご遠慮願います。

Popularity Ranking for this Category