This auction has ended.

Two Worlds of Andrew Wyeth : Kuerners and Olsons ワイエス画集

Item Explanation

[ Translate ]
Two Worlds of Andrew Wyeth : Kuerners and Olsons ワイエス画集
アンドリュー・ワイエスのふたつの世界 ケルナーズとオルソンズ
英語版 Thomas Hoving著 出版社 Houghton Mifflin Harcourt 
1978年刊行 ソフトカバー  192ページ
書籍サイズ 高さ28センチ横21.5センチ厚み1.7センチ
メイン州とペンシルバニア州の二つの農場のさまざまの場面を描いた作品を中心にそれらの絵画について詳しい説明を加えた画集です。
 
本は経年並みの状態です。発行から45年経ちますが、大切に保管されていました。古本の状態判断には個人差がありますが、出版から40年以上経過していることを思えば美品といえると思います。
あとから細かいことをクレームにしていってくる人は入札をご遠慮ください。
 
アンドリュー・ワイエス(Andrew Wyeth,1917712-2009116日)は、20世紀のアメリカの画家。アメリカン・リアリズムの代表的画家であり、戦前から戦後にかけてのアメリカ東部の田舎に生きる人々を、鉛筆、水彩、テンペラ、ドライブラシなどで詩情豊かに描いた。また、作品中には体に障害を持つ女性や、黒人の中高年男性を描くなど、弱者に対する優しい目線も感じられる。少年時代には人種差別が激しかったが、ワイエスは人種差別をせず、黒人少年とも遊んでいた。彼の確かなデッサン力とテクニックは、20世紀美術の写実表現の系譜に大きな位置を占めている。アメリカを代表する国民的画家の一人です。
【内容説明】
この本は基本的に1976年かそこら辺にあるメトロポリタン美術館でのアンドリュー・ワイエスの展示に同行するために制作されました。展覧会自体は、ワイエスの生涯の二つの時代の絵画や図面を取り上げました。彼の主題は、ペンシルベニア州のキューナーズとメイン州のオルセンスでした。展覧会のアイテムのほとんどは「アンドリュー・ワイエスの二つの世界」で描かれており、多くはカラーですが、一部は白黒です。再現は良く、紙質も良いものです。
It contains sketches, drawings, watercolors and temperas of the people, buildings, objects and landscape of the Olson and Kuerner farms in Maine and Pennsylvania respectively.??
In this intimate and profound portrait, the former Metropolitan Museum director elicits extended and revealing dialogue from the artist, revealing the philosophy and spirit of his art
 
* Amazon Review* 
This is basically the book which was produced to accompany an Andrew Wyeth exhibit at the Metropolitan Museum some time around 1976 or so. The exhibition itself featured paintings and drawings from two periods in Wyeth's life - when his subjects were the Keuners in Pennsylvania and the Olsens in Maine. Most of the items from that exhibition are illustrated in "Two Worlds of Andrew Wyeth", many of them in colour, but some in black and white. A few works by other artists are included as reference. The reproduction is good, the paper quality also good.
 

Popularity Ranking for this Category