"Buyee" 提供一站式最全面最專業現地Yahoo! JAPAN拍賣代bid代拍代購服務
Buyee

Yahoo! JAPAN拍賣 公認合作夥伴

這個拍賣經已完結。

【1950年代 最初期版】モンブラン No.149、いわゆる上がり!の超レア万年筆、書き心地最高です!

商品説明

[ 翻譯 ]
ご覧頂き有難うございます。
実家の整理中です。
文筆家であった父が1950年代初期に給料をはたいて購入したものと
聞いています。

モンブランのNo.149、マイスターシュテュック、1952~1955年頃の
もので、先日のオークションではもう少し後年のものが出品されていましたが
最初期版はほとんど見かけない超レアアイテムです。

父が大切に扱っていたもので、ペン本体には通常の使用に伴う
細かいスレは有りますが、目立つキズ、ダメージ、傷みは無く、
70年近く経過したものとしては大変良好な状態と思います。
各部の状態は写真をご参照下さい。

今回の出品に当たって、モンブラン純正のインクを吸わせてみましたが
テレスコープピストンの動作は正常、きちんとインクの充填が出来ました。
インク壺にペン先を浸し、ペン尻を注意深く回してインクを吸い上げる時の
微かな吸出し音が何ともレトロで、ある種の芸術品を扱っている様な
気持ちにさせてくれます。

なんと言ってもその書き味、書き心地は普通の万年筆とは全く異なり、
微妙な筆圧にも柔軟に応えるペン先、途切れることなく流れるような
インク運びが思わず知らずもっと書きたい、とそそられてしまいます。
ペン先、ニブはF~Mと思われ、とても書きやすいサイズです。

これまでにモンブランのNo.146や同じ149の最近のバージョンで
書いた事はありますが、セルロイド製ペン軸の吸いつく様な柔らかい
握り心地はこの初期版独特のものと感じます。

コレクターではありませんが、巷間言われる50年代初期版の特徴全てを
備えておりますので、購入者本人(老父)の言もある事から間違いなく
50年代最初期版と思われます。

私自身老境に差し掛かり、この後あまり物書きはしないと思いますので、
どなたかこの稀な逸品を大切に扱って下さる方に委ねたいと存じます。
なにしろ古いものでもあり、自分も専門知識はございませんので
説明に誤りがあった場合は現状優先で、NC,NRでお願い致します。

大切なものですので、発送は保証のあるヤフネコを予定しております。
どうぞ宜しくお願い致します。




(2019年 9月 16日 1時 01分 追加)
説明を訂正、補足致します。
ニブサイズをF~Mと思われる、と書きましたが訂正致します。
初期版 No.149はペン尻部にニブサイズの刻印がある事が分かり、
確認したところOBB (傾斜極太/OBLIQUE BROAD BROAD/
オブリークブロードブロード)でした。
短歌、俳句、文筆など多岐に亘って書き物をしていた父ですので
自身の筆記に対する癖を分かってこのニブを選んだものと思います。
ペン軸を傾けて保持される方、私もそうですが、その様な方には
大変書きやすいペン先です。

此類別中的熱門商品