"Buyee" Japanese Proxy Service | Buy from Japan!
Buyee

A Yahoo! JAPAN Auction Partner

This auction has ended.

1刷 本 『流通する「人体」 献体・献血・臓器提供の歴史』 ■送188円 香西豊子 勁草書房 ★謹呈・著者サインあり★◇

Item Explanation

[ Translate ]
1刷 本 『流通する「人体」 献体・献血・臓器提供の歴史』 ■送188円 香西豊子 勁草書房 ★謹呈・著者サインあり★◇

商品説明
ご覧頂き、ありがとうございます。

『流通する「人体」 献体・献血・臓器提供の歴史』 です。
単行本: 341ページ
出版社: 勁草書房 (2007/7 1版1刷)
定価 3850円 (3500円+税)

流通システム形成過程から炙り出される現代のヒト組織利用につらなる言説構造。
解剖体や血液、臓器といった「資源」はどのように流通し供給されてきたのか。
江戸末期から現在に至る「人体」流通システムを追いながら、
「善意による無償提供」「自己決定」といったヒト組織利用に関する倫理的根拠が、
そもそも資源調達の経済論的帰結にすぎないことを描き出す。

序 章 ドネーションという事象系

第I部 ドネーションの経済論――解剖台の定点観測より
第一章 ドネーションの歴史性
第二章 解剖の制度化と身体
第三章 戦前期における解剖体の経済論
第四章 戦後の「解剖体不足」と献体運動
第五章 躍動する「篤志」

第II部 ドネーションの諸形態――ストック/バンク/ネットワーク
第六章 ドネーションと「人体」の形象
第七章 血液のバンキング
第八章 移植医療ネットワーク
第九章 ドネーションという統辞論

第III部 ドネーション言説の展開――「起源」の忘却のなかで
第一〇章 「人体」のありか
第一一章 記述のなかのドネーション


【状態】
★表紙見返しに「謹呈」の字と著者サインあり (宛名なし)
中身に書き込みや汚れ、破れ、折れ、シワ、開きくせもなく良好です。
カバー付。カバー上端にヨレ、カバーに薄いスレがあります。
(状態については写真もご参考ください)

使用に問題はありませんが、状態が気になる方であれば、返品は出来ませんので落札をお控えて下さい。

★複数ご落札時は、同梱等により、なるべくお安くなるよう送料を再計算し、ご提案させていただきます。★
(サイズ・重量によって発送方法・金額が変わってきます)

--------------------------------------------------------------------
他にも多数出品しています。よろしければぜひ、ご検討いただけますようお願いいたします。
--------------------------------------------------------------------
注意事項
新規・評価が良くない方、落札者都合のキャンセルが最近ある方の入札は予告せず取消させて頂く場合がございます。

落札終了後、2日以内にお取引開始、1週間以内にお支払い頂ける方でお願いします。期限内にお手続きいただけない場合は落札者都合でのキャンセルさせていただくことがありますのでご了承ください。
発送詳細

※近隣郵便局の営業時間の関係で平日のみの発送となります。
雨対策のビニール梱包+茶封筒等にて梱包いたします。

※発送後、追跡番号をお知らせいたします。

★複数ご落札時は同梱可能です。なるべくお安くなるよう送料を再計算いたします。★

**************************************************
補償のある「ゆうパック(スマホ割&継続割)」も、ご要望があれば対応します。
送料を計算いたしますので、「取引メッセージ」よりお知らせください。
**************************************************
※補償無しの発送方法の場合、配送中の破損、紛失に関しては当方では責任は持てませんのでご了承ください。
★すべて郵便局窓口で発送手続きいたしますので、発送日時などは把握しております。万が一、郵送事故がおこり、調査依頼が必要なときは、もちろんご協力いたします★
支払方法
Yahoo!かんたん決済
こちらの商品案内は 「■@即売くん5.00■」 で作成されました。


この他にも出品しておりますので宜しければご覧ください。


Popularity Ranking for this Category