This auction has ended.

B●ミニチュアダックス●犬の車椅子 小型犬用4輪 ~8kg位 歩行器 犬用車いす

Auction Home & Interior Pet Supplies Dogs Other

Item Explanation

[ Translate ]
「胴長短足」の愛らしいスタイルで人気のミニチュアダックスフンド
その特徴的なスタイルゆえ、また遺伝的にもヘルニアになりやすい犬種です。
発症するとよろけたり、転倒でさらに症状が悪化する事があります。
※他の犬種も対応できますのでお問い合わせ下さい。

このような病気、また怪我や加齢で後肢と前肢が不自由になったワンちゃんでも
散歩が可能になります。散歩する事でリハビリ、ストレス軽減にもなります。

○レッグリングに後肢を入れ、ベルトを締めるだけで簡単に装着出来ます。
   飼い主様でレッグリングの高さ調節(数cm)ができ、後肢の着地を最適に出来ます。

○胴長に適した、簡単に着脱できクッション性の高いベルトパッドを使用
   大きな面で胴体を支えて腰への負担を軽減します。
   セパレートとワンピースの2wayでオールシーズン対応できます。

○不自由になった後肢用のブーツが付属します。(色選択不可)
 ブーツを利用して縦に吊すことで歩行に近い状態を再現できます。
 完全麻痺で無ければ一生懸命に足を動かそうとしますのでリハビリになります。
 完全麻痺の場合は後端に移動させて吊って下さい。
   反射テープ付で夜間の散歩も安心です。

○歩行器に乗ったまま排便・排尿ができます。
   慣れると排便・排尿も自力で出来る様になるので飼い主様の負担も軽減されます。

ワンちゃんの体型に合わせフレームサイズを調整しますので、
ご購入後、6サイズとスポンジカラー(画像4枚目参照)をお知らせ下さい。
お知らせ頂いた後、調整含め2日以内の発送を心掛けています。

[サイズの測り方プロフ参照]
タオルで胴体を持ち上げて肉球を床につけた
自然な立ち姿勢になる高さに調節して測って下さい。
胴幅は、本や雑誌、ダンボールなどで挟む形で測って下さい。
背中が曲がっている場合は、伸ばした状態を想定して測って下さい。

・A-胴幅
・B-背高さ
・C-前肢~後肢の間の長さ
・D-後肢の付け根までの高さ
・E-前肢の付け根までの高さ
・F-胴回り
・スポンジカラー

[採寸ポイント]
○ A-胴幅は、 上から見て一番幅の広い箇所 (肩幅か腹幅か腰幅になると思います)を測って下さい。
○ C-前肢~後肢の間の長さは、前肢~後肢の中心点間の長さではありません。前肢後ろ付け根から後肢前付け根の長さです。
○ 高さ関係(B、D、E)のサイズは肉球を床につけた自然な立ち姿勢(背中が水平の状態)で採寸して下さい。
注意事項
 ・D、Eは、肢の長さではありません。床から付け根(胴体と肢の繋ぎの下端)までの高さです。
 ・ダラリとした肢を無理に床に着けようとしてお尻を上げすぎないようご注意下さい。

※頭が下がり気味になったワンちゃんの頭部を支える
  顎乗せをご用意しました。必要を感じられましたらお知らせ下さい。
  着脱式なので後からでも購入出来ます。(顎乗せ付きタイプ参照)

※タイヤ種類は体格に適した物を選択させて頂きます。

Popularity Ranking for this Category