太極拳理論の要諦 王宗岳と武禹襄の理論文章を学ぶ (銭育才著)

武道 ユニオン
太極拳理論の要諦 王宗岳と武禹襄の理論文章を学ぶ (銭育才著)
Price
2,750 yen
(US$26.54)
Catalog price
2,750 yen
(US$26.54)
Item Condition
New Item
On sale
6 Jul 2017 00:00:00
End of sale
26 Sep 2022 00:00:00
Please select option (s)
Desired Quantity

You are unable to buy this item because the item is sold out.

Item Description

[ Translate ] 本書の内容

●序文に代えて

<第一部 総論>
●本書の趣旨、範疇、読み方
(一)本書の趣旨(二)本書の範疇(三)本書の読み方

●予備知識も重要
(一)漢字について
(1)字、単語、観念、品詞(2)言語の発展(3)実詞と虚詞(4)同じ字、異なる理解
(二)漢文について
(1)書き下しは翻訳と違う(2)文章にも時代の特色
(三)経典自身の特色
(1)系統的ではない(2)対象物の特殊性

●読者のご協力を請う
(一)外国語で書いた半ば翻訳書(二)翻訳書を読む時は要注意
(1)本書で使われている方法(2)同義語はほとんどない(3)語義場と翻訳曲線

●太極拳に対する基本認識
(一)太極拳とは何か?
(1)名称の由来(2)太極拳の沿革について(3)健康体操とは違う(4)太極拳は武術です(5)武術としての特色(6)打太極拳の新しい意味(7)優れた文化
(二)欠くべからざる理論
(1)理論勉強の重要性(2)理論書とその有り難さ(3)判断区別の基準(4)太極拳と気功の関係

●気功に対する基本認識
(一)気功とは何か?
(1)語弊のある言い方(2)気功とは何か?(3)真気は客観的存在
(二)気について
(1)三種類の気(2)気の正体(3)なぜ火は心?(4)総体的な考え方
(三)気の修練について
(1)赤子の心を保つ(2)静を求める方法