何か大切なものをなくしてそして立ち上がった頃の人へ(リソグラフ特装版)

BOOKS KUBRICK
何か大切なものをなくしてそして立ち上がった頃の人へ(リソグラフ特装版)
ราคา
1,320 เยน
(US$10.05)
ราคาแคตตาล็อก
1,320 เยน
(US$10.05)
เงื่อนไขสินค้า
สินค้าใหม่
โปรดเลือก ตัวเลือก
จำนวนที่ต้องการ

คุณไม่สามารถที่จะซื้อสินค้านี้เนื่องจากสินค้าขายหมดแล้ว

คำอธิบายสินค้า

[ แปล ] 安達茉莉子/MARIOBOOKS/製本協力・ビーナイス/レターパック可

大分県日田市のご出身で、政府機関での勤務やイギリス大学院への留学など様々な組織や場所を経験してきた安達茉莉子さんの、絵と言葉の本。アルファベットのAからZまでの頭文字で始まる短い文章が、英語と日本語で綴られています。

何かを失ったときや、落ち込んだときほど、物事は遅く、繊細に見えるような気がします。そのときに見た、一瞬きらりと光った景色が思い起こされるような、あるいは、今まさに立ち上がろうとしている人にはささやかな勇気になるような、26のシーン。直接何かを語りかけてくるのではなく、隣に並んで同じ方向を眺めているような、そんな1冊です。

製本は、出版社のビーナイスが協力。リソグラフで印刷された特装版で、内容はもちろんのこと、プロダクトとしての本づくりにも並々ならぬ想いが注がれています。