すべてには時がある 旧約聖書「コヘレトの言葉」をめぐる対話 別冊NHKこころの時代 宗教・人生

BOOKS KUBRICK
すべてには時がある 旧約聖書「コヘレトの言葉」をめぐる対話 別冊NHKこころの時代 宗教・人生
Price
990 yen
(US$7.50)
Catalog price
990 yen
(US$7.50)
Item Condition
New Item
Please select option (s)
Desired Quantity

Item Description

[ Translate ] 若松英輔/著 小友聡/著
発行:NHK出版
A5版、192ページ

<第46回>西日本新聞「カリスマ書店員の激オシ本」に店主が書評を寄稿しました。

(以下版元ページより)
苦しみの中、励ましてくれる言葉に出会う。
危機の時代に一躍脚光を浴びている「コヘレトの言葉」。旧約聖書のなかの小さな文書には、生きづらさを感じなから、それでも生きていかざるを得ない私たちの背中をそっと押してくれるメッセージが込められている。「束の間を生きる」「時を待つ」「連帯を感じる」などのキーワードをもとに、世界でもなく、社会でもなく、「自分」が進むべき道をゆっくり考える。「コヘレトの言葉」の第一人者と、批評家・若松英輔がコロナ禍でおこなった、「こころ」をめぐる対話の全貌。大きな反響をよんだ「NHKこころの時代 それでも生きる 「旧約聖書 コヘレトの言葉」」の番組対談を出版化。2021年10〜3月に再放送(Eテレ)。