応用細胞生物学研究 第31巻(Applied Cell Biology Japan, Vol.31、日本応用細胞生物学会編)A4/35頁

太陽書房
応用細胞生物学研究 第31巻(Applied Cell Biology Japan, Vol.31、日本応用細胞生物学会編)A4/35頁
가격
2,640엔
(US$20.31)
카탈로그 가격
2,640엔
(US$20.31)
상품 상태
새 상품
옵션(들)을 선택하십시오
희망 수량

상품 설명

[ 번역하기 ] 日本応用細胞生物学会の学会誌(Vol.31)です。「真珠貝」として知られるアコヤガイに関する最先端の研究論文集。

◎目次
1.アコヤガイの真珠層内の有機基質と真珠の質の関係(鈴木道生、三木匠、向井広樹、青木秀夫、長澤寛通、小暮敏博)
"Relationship between quality of pearl and organic matrices in the nacreous layer of Pinctada fucata"

2.アコヤ貝構成物のキャラクタリゼーションとリサイクル(武部博倫)
"Characterization and recycle of the constituents of Akoya pearl oyster"

3.自己増殖性DNA(アコヤ貝)冠細胞(人工細胞)の合成(猪岡尚志)
"Systematic preparation of generated DNA (Akoya pearl oyster) crown cells"